2020/9/20 GII ローズS

目次

中京芝2000m・3歳牝・馬齢

例年の阪神1800ワンターン外回りから中京2000ツーターン、3F勝負というより持続力が問われやすいレース舞台。

今年の3歳牝馬はレシステンシアとデアリングタクトの2頭に、その他は団子、先週の紫苑Sしかり。

出走馬考察

1枠1番リアアメリア牝3 川田将雅54.0kg

後ろからの競馬を教えた結果、GIで出遅れるという結果に終わったものの、前走のオークスでは折り合い良くラストは伸びていた。

潜在能力的には持ってるものは大きいのは確か、フットワークが広くリズムよく走れるかが大事だが、ピンかパーのような馬。

最内枠というのも大飛なこの馬にとっては厳しい所。

1枠2番フィオリキアリ牝3 北村友一54.0kg

桜花賞、オークスと王道路線で戦って来たこの馬の前走は、+20kgで番手の競馬、成長分と見て良さそう。

桜花賞の重馬場で地味に上がりは使えているので力はある。

2枠3番フアナ牝3 ルメール54.0kg

フローラSは東京2000では不利な大外枠で出遅れ、向こう正面や直線では不利がありながら0.1秒差の3着と好走、勝ち馬ウインマリリンがオークス2着。

血統的には持続力の長けた晩成型、成長途上で前走は+28kgとしっかり馬体を増やしながら歴代4位タイの時計勝ち。

賞金的にも鞍上的にも厩舎的にも本気度は高い。

また王道路線ではないが、新馬戦と未勝利戦などの相手はその後しっかり勝ち上がっている。

2枠4番ヤマニンプティパ牝3 竹之下智昭54.0kg

3枠5番リリーピュアハート牝3 福永祐一54.0kg

フアナとの選択でこちらを選んだ福永騎手、前走のオークスではスタートで躓き出遅れ、直線でも詰まり気味。

3走前には手前を変えてからの伸びを見ると左回り巧者の可能性。

血統的にも母が欧州血統、走法的にも淀みない展開になればチャンスある。

ただ戦績的には1勝クラスを勝ったのみにしてこの人気は過剰か。

3枠6番セウラサーリ牝3 池添謙一54.0kg

4枠7番ウーマンズハート牝3 藤岡康太54.0kg

右回りよりも左回りか、オークスは距離、今回の条件でハマる可能性はなくはない。

4枠8番オーマイダーリン牝3 和田竜二54.0kg

5枠9番クラヴァシュドール牝3 デムーロ54.0kg

マルターズディオサと阪神JF、チューリップ賞で互角の戦い、そのマルターズディオサは紫苑Sを勝利、サウジアラビアRCではサリオスとも好勝負。

前走の敗因は距離、疲れなど考えられるように距離は不安。

血統的には若い時に取り切れない所からの成長が期待できる馬ではあるので、当日の馬体重は重要。

5枠10番アブレイズ牝3 藤井勘一郎54.0kg

フラワーCの勝ち馬、前走のオークスはレース中の骨折が敗因、血統的にパワースタミナタイプ。

その勝ち時計は同じ週のスプリングS勝ち馬ガロアクリークより1.6秒も速いし、3着馬シーズンズギフトは紫苑S3着。

ある程度早めに動き出しそうな、動き出すことで良さが出るタイプ。

6枠11番アカイイト牝3 藤岡佑介54.0kg

6枠12番チャイカ牝3 松山弘平54.0kg

前走ようやく未勝利戦を勝ち上がり。

7枠13番ムジカ牝3 秋山真一郎54.0kg

7枠14番シャレード牝3 戸崎圭太54.0kg

直近は距離延長でフローラSはまずまずの6着、前走は上がり最速で勝ち切り、左回りは相性が良さそう。

ダイワメジャー産駒は中京2000とも相性がいい。

7枠15番デゼル牝3 武豊54.0kg

前走のオークスは間隔や距離を考えると難しかったようには思う。

血統的には超良血、鞍上はある意味請負人、恐い存在ではあるが、春の疲れや猛暑で調整はギリギリだったというコメントも。

人気してしまうなら妙味はないが、鞍上は前哨戦請負人、うまく運んで馬券内はありうる。

上がりがダントツトップだったスイートピーSは馬場的に恵まれていた口はあり、後方から大外一気の差しを決められるか、そういう展開になるかどうか。

8枠16番シャムロックヒル牝3 団野大成54.0kg

前走は前後5Fで62.3−58.9と超スローペースを逃げ切った馬。

函館での初戦で+14kgと馬体重を増やしてきてから成績が安定、2連勝で1勝クラスを勝ち上がり。

トライアルで強いキズナ産駒、穴馬としては面白い。

8枠17番エレナアヴァンティ牝3 幸英明54.0kg

オーナーの意向で急遽使うことになったそうで、気性的にも行ってしまうので2000は保たないだろう。

8枠18番ラインオブダンス牝3 坂井瑠星54.0kg


逃げ先行馬が手薄、前走逃げ番手だったのは2フィオリキアリ、4ヤマニンプティパ、12チャイカ、16シャムロックヒル。

あるいは17エレナアヴァンティや10アブレイズ、9クラヴァシュドール辺りも先行するか。

それなりに締まったラップになりそうだが、前には有力馬少なめ、後ろの有力馬がどこで動くかが鍵にはなりそう。

動き出さしが早くなれば前の馬が直線などで垂れて内が詰まり、馬場的にも先週の開幕週は割と外差しが効いていて、コース形態的にも外差しは決まりやすい。

ただ土曜日はなかなか高速馬場化していて、雨もあまり降らなそうなので、ペース次第では前が残る展開もある。

より前目の馬である程度上がりも出せて実績もある馬を選定。

◎9クラヴァシュドール

○3フアナ

△7ウーマンズハート

消1リアアメリア

◎複勝とワイド◎一頭軸流し。

レース振り返り

前後5Fは60.9−59.0と超スローペース、予想に反して中緩みが酷く、とはいえ前哨戦らしいラスト3F勝負に。

スタートで普通に出て最内を番手追走出来たことは、リアアメリアにとってはかなり大きい収穫だろう。

ただディープ産駒が得意のペースだったことは大きい。

ムジカは外枠ながら内に進路取り出来た鞍上の好騎乗、直線でやや詰まりかけるものの、前が空いてからの言え弾けっぷりは見事。

過去のレースではソラを使う場面が多く制御が難しい馬ではあるが、秋山騎手はそういう馬の扱いが上手い。

オーマイダーリンもインの利を生かしての3着、展開ドハマリ、ディープ産駒。

逆にデゼルやクラヴァシュドールは外を回した分を考えると、好走したと言っていいだろう。

ただデゼルは春と同様、後方一気に賭けるしかなさそう、クラヴァシュドールはもっと前で走ることがポイント。

クラヴァシュドールに関しては馬体重+18kgで仕上げが緩かったのも大きい。

フアナは経済コースを回せたものの直線弾けず物足らない結果に。

そもそもスタート出ず前に出られなかった時点で、ラスト3Fの末脚勝負にたってしまった時点で勝負あり。

フィオリキアリは3コーナー、4コーナーで前のウーマンズハートに詰まって追い出しが遅れた。

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020ローズS/阪神JS】遅れてきた大物!?中京芝2000mは○○力⁉

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

ローズステークス2020大外一気を決めるのは!

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

アラシさんのチャンネルより

ローズS・セントライト記念2020 予想 春クラシック勢優位で手堅い決着か!? 元馬術選手のコラム【競馬】

ローズステークス2020 回顧 リアアメリアはデアリングタクトに太刀打ち出来るか!? 元馬術選手のコラム【競馬】

邪推師GANMAさんのチャンネルより

【ローズステークス2020 有力馬考察】デゼル他 人気馬5頭を徹底考察!

<ローズステークス&セントライト記念>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

【逆・ヒモ解き】<ローズステークス&セントライト記念2020>

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

【ぼやき回顧】ローズステークス&セントライト記念<2020>

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【展開予想】2020ローズステークス&セントライト記念!どちらの重賞もスロー気味?レースを動かす馬もカギに

【最終予想】2020ローズステークス!春も重賞戦線で健闘?高速馬場でこの馬を本命に!

【回顧】2020ローズステークス&セントライト記念!菊花賞での展開のカギを握る馬が出ていた?

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

ローズS リアアメリアの復活はあるのか?いや、復活して欲しいのだ!

ローズステークス2020◎フアナ負けて強しのフローラS、春のリベンジ。

競馬界のTKGさんのチャンネルより

【ローズステークス 2020 】この馬から買っとけばまず間違いない! 初心者にもわかりやすく説明します【ローズS 2020】

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

競馬の前田さんのチャンネルより

keyさんのチャンネルより

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

こーちゃんの競馬ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする