2020/9/13 GII セントウルS

目次

中京芝1200m・3歳以上・別定

出走馬考察

1枠1番トウショウピスト牡8 丸田恭介56.0kg

前走は普段よりも前で粘れており評価できる、この歳でどうか。

GIIIでワンチャンスのトゥラヴェスーラにOPで負けているので、GIIでは更に厳しいか。

ただ斤量1kg差が埋まる0.2秒差、走法的には中京が合いそうなストライド走法。

1枠2番ノーワン牝4 池添謙一54.0kg

基本は後方からの馬、距離を伸ばしたりダートを走らせたりと迷走中だが、スプリントでは差し届く展開なら可能性もなくはない。

2枠3番メイショウグロッケ牝6 浜中俊54.0kg

2枠4番ラヴィングアンサー牡6 吉田隼人56.0kg

2走前の京王杯スプリングカップでは、前が有利な超スローの展開ながら、しかも最内枠ながら直線は外に出して一気の差しで4着、展開次第では面白い。

前走より斤量が1kg軽くなり叩き2戦目、多少力のいる馬場で馬群に揉まれず大トビの走りを見せられれば。

3枠5番キングハート牡7 菱田裕二56.0kg

後方からの末脚も最近はピリッとしない、ハイペースの前潰れ展開が向けば。

ただ出遅れグセに5着好走時も時計差があり、年齢的にまた実力的に厳しいか。

3枠6番セイウンコウセイ牡7 幸英明57.0kg

前走の安田記念は流石に距離が長すぎ、まだまだ行き脚はありスプリント重賞でも走ってるので、前残りの展開になれば十分にある。

特に中京1200は相性がよく、馬場が渋れば更に面白い。

年齢的な衰えはまだまだ感じない内容で、鞍上も戻り、一発はある。

4枠7番ミスターメロディ牡5 北村友一57.0kg

前走の安田記念は距離が長い、また掛かり気味くらい気合がある方が走るタイプで、当日の雰囲気は大事。

左回りのスプリントは昨年の高松宮記念以来、外枠が苦手でしかもサウスポーなこの馬は昨年のスプリンターズSで思いの外好走、その後の2戦はダートや距離を考えると度外視可能。

休み明けは走らず、明らかにスプリンターズSが本命、ここは叩きで厩舎的に仕上げてこない可能性高いので注目。

4枠8番タイセイアベニール牡5 松山弘平56.0kg

前走の北九州記念では4コーナーで手応え怪しく、それまでのレースとは打って変わった内容だったので、大外枠や馬体の問題はあったか。

キーンランドC勝ち馬のエイティーンガールを3走前に破ってはいるので、もう少し前に付けられれば、前走のマイナス体重も気になる。

走法的には直線の長い中京スプリントは適正が高そうな大トビのストライド走法。

5枠9番シヴァージ牡5 岩田望来56.0kg

スタート悪く後方からになるも、堅実な上がり、前走の函館SSでも高松宮記念でも大外回しながら5着まで来ているので、もう少しスムーズに追えれば。

ダートで好走歴があるように、スピードを維持するスタミナが持ち味の馬、馬場が多少渋っても問題にはしない。

派手な追い込みで結果届かないパターンが続いているが人気はしやすく、更に中京の開幕週、直線が長いのは歓迎だが、馬場や展開に依存する、雨が降ると良い。

5枠10番トゥラヴェスーラ牡5 武豊56.0kg

前走の北九州記念は多少掛かってはいたが、好位の経済コース、直線で前も綺麗に空いていたので、実力で劣った感はある。

あるいは稍重に原因を求めるか、3走前にはタイセイアベニールにタイム差無しの2着、枠順、展開、乗り方で結果も変わりそうな一頭。

左回りは初、走法的にはピッチであまり適正は感じられない。

6枠11番ビアンフェ牡3 藤岡佑介54.0kg

前走の葵Sの相手レベルは疑問、少なくともすんなり逃げられることが条件。

550kg程度の超大型馬で、モズスーパーフレアなどのようにハイペースで逃げる展開の方が合っている。

血統的には適正はあるが、前走2着馬レジェーロは福島テレビOPで9着惨敗と、単純に実力で劣る可能性はあるし、当日の馬体重も注視だが、休み明けで走れるかどうか。

ファルコンSの敗戦の原因が何かが鍵、馬場なのか、逃げられなかったからなのか、距離か、調整パターンか。

6枠12番メイショウキョウジ牡5 藤岡康太56.0kg

前走の北九州記念でそれなりには走っていたが、そこ止まり、重賞では厳しいか。

7枠13番クライムメジャー牡6 鮫島克駿56.0kg

前走の北九州記念はインに徹した追い込みがハマっての4着、中京はインが空きやすいが再現なるか。

以前も馬群の中を突っ込んでいける根性は見せているのが強み、今走は穴人気しそう。

少なくとも前走よりはテンは遅くなるだろうから、内目の枠から好位を取れれば。

7枠14番フェルトベルク牝6 藤懸貴志54.0kg

前走は直線だけの競馬ながらダントツの上がりで先行抜け出しの2着馬を差し切り、見た目のインパクトは大きいが、かなりの超ハイペースだった。

左回りでよく好走しており、さらに馬場が渋った方が良い、直近の凡走で人気が落ちるのも狙い目。

8枠15番クリノガウディー牡4 森裕太朗56.0kg

前走の関屋記念はマイルが長く掛かってラストは垂れる、過去にもよくあった内容。

時計の速い決着あるいはハイペースには不安があり、また前走は馬体に問題ありから間隔が狭い。

本質的にスプリンターでは無いようにも思える。

8枠16番ダノンスマッシュ牡5 三浦皇成57.0kg

前走の安田記念は逃げの一手も前潰れのハイペースになり8着、むしろよくやった方だと評価。

GIの前哨戦であるGIIやGIIIでは結果も出していて、直近では乗り替わりでスタートが良くなっているし、そういう意味で左回りは問題なし、休み明けはむしろ走る。

ただし鞍上は1番人気あるいは関西圏では結果が芳しくない。

8枠17番ラブカンプー牝5 斎藤新54.0kg

前走の北九州記念ではモズスーパーフレアらとのハナ争いでペース厳しく、3走前のCBC賞くらい楽逃げならチャンスはあるが。

流石に今年はかなり使い詰めで、コンディションも厳しそう。


他場よりは差しの台頭も目立つコース、さらに内枠あるいは内を回した馬が有利のコース、3月以来の開催で馬場状態は良い。

開催前に雨が降っての芝準備なので、案外差しの決まりやすい馬場状態になっている可能性はある。

展開だが、ラブカンプー、ビアンフェ、この2頭にセイウンコウセイ、ダノンスマッシュ、トウショウピスト辺りが逃げ番手争いを演じるだろう。

中京の開幕週、土曜の馬場や天気、枠順は注視したいがハイペースは必至。

逆に後方からになりがちな馬も多く、キングハート、シヴァージ、ラヴィングアンサー、フェルトベルク、ノーワン辺りは出遅れて追い込みになりそう。

土曜は開幕週にしては極端に時計は出ていない、エアレーション作業の影響で差しが届くかと言えばペース次第な感じ。

結局レースを追えないので前か後ろの決め打ち、前が厳しく差し届くがダノンスマッシュは実力で残ると見て。

◎16ダノンスマッシュ

▲9シヴァージ

△8タイセイアベニール

☆4ラヴィングアンサー

消11ビアンフェ

◎複勝とワイド◎一頭軸流し。

レース振り返り

前後3Fで33.0−34.9、良馬場ながら見た目はあまり良い状態では無さそうだったので、前にとってはオーバーペースだったか。

とはいえ差すには好位中団までのレース。

ダノンスマッシュは大外枠、内からセイウンコウセイ、ビアンフェ、外からラブカンプーを行かせて4番手追走。

やや掛かり気味も手応え十分で直線抜け出してそのまま1着、前哨戦ではやはり強い。

スプリンターズSに向けてもモズスーパーフレアを見据えた競馬が出来たように思える。

メイショウグロッケは内枠から好位をロスなく回し、直線では初め右手前で伸びイマイチも、左手前に変えるとラスト1Fでも伸びて2着。

全くノーマークだったが、直線長いコースが合っているのだろう、過去の戦績を見ても好走率は高い。

あるいは内枠や左回りが得意とも捉えられるし、案外折り合いが良く、3走前に京都1400で好走しているように距離短縮も効いたか。

ミスターメロディは昔よりおとなしく、ダノンスマッシュと比較してもインをロスなく回せていたが、翻ってラストの伸びは微妙だった。

休み明けとしては上々、とはいえ左回りの得意舞台、あとは手前を変えられない右回りでどこまでやれるか。

タイセイアベニールはメイショウグロッケと比べると地味な伸び、展開は向いたと思うが使い詰めあるいは実力差か。

ビアンフェは逃げられず一旦控えて3番手、その影響か直線では手前を変えず厳しかったが、案外粘って5着、時計がやや掛かる馬場は合っていたか。

ただ坂を登ってから失速しているところからも、平坦コース巧者か、いずれにせよ3歳馬スプリントのレベルは微妙か。

トゥラヴェスーラはジリジリと伸びていたが、平坦コースの方が適正が高いのと、実力差を感じたレースになった。

クリノガウディーは外枠から出遅れて後ろからになってしまい、しかも外々を回されては届かない。

ただ上がりは2位をだせており、高松宮記念同様、時計のかかる馬場は合っているのだろう。

シヴァージは開幕週で追い込み厳しく、上がり最速ではあるが、といった所。

セイウンコウセイやラブカンプーはハナ取りをやりあって流石に飛ばしすぎ。

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

セントウルステークス2020のざっくり展開予想動画!

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020セントウルS】中京芝1200mの特徴と馬場傾向(トラックバイアス)

【2020セントウルS】G1級vsサマースプリント組vs〇〇!?

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

セントウルステークス2020◎〇▲+鬼穴公開!かえってきた展開マトリックス

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

【セントウルステークス2020】ダノンスマッシュが1200m戦戻り初戦!スプリンターズへ有力馬の適性と完成度を予想材料として整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけてます)

アラシさんのチャンネルより

セントウルステークス2020 展望 G1前哨戦も混戦模様!? 元馬術選手のコラム【競馬】

セントウルステークス・京成杯オータムハンデ 予想 おかげさまで回収率100%回復しました 元馬術選手のコラム【競馬】

セントウルステークス2020 回顧 ダノンスマッシュが重賞6勝目!!悲願のG1制覇は近い!? 元馬術選手のコラム【競馬】

邪推師GANMAさんのチャンネルより

【セントウルステークス2020 有力馬考察】ダノンスマッシュ他 人気馬5頭を徹底考察!

<京成杯オータムハンデ&セントウルステークス&紫苑ステークス>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

【ぼやき回顧】紫苑ステークス&セントウルステークス&京成杯オータムハンデ<2020>

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【注目馬を語る】2020セントウルステークス!快速揃うスプリント戦!今回の穴馬候補は3頭目?

【展開予想】2020セントウルステークス&京成杯オータムハンデ!スマイルカナ、ダノンスマッシュが外枠に入り?

【最終予想】2020セントウルステークス!あくまで前哨戦?仕上げ度合いの高い馬を上位に

【回顧】2020セントウルステークス&京成杯オータムハンデ!ダノンスマッシュ着差以上の完勝?両重賞共に◎が快勝。京成杯AHはほぼ完ぺき決着にホッ

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

セントウルステークス出走馬 解説①(ビアンフェ・クライムメジャー・タイセイアベニール・トゥラヴェスーラ・トウショウピスト)

セントウルステークス出走馬 解説②(ダノンスマッシュ、ミスターメロディ、セイウンコウセイ、フェルトベルク、ラヴィングアンサー)

セントウルステークス出走馬 解説③(キングハート、シヴァージ、クリノガウディー、ラブカンプー 、イエローマリンバ)

競馬界のTKGさんのチャンネルより

【セントウルステークス 2020 】あの人気馬以外今回多分買いませんw 初心者にもわかりやすく説明します〈先週新潟記念的中〉

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

競馬の前田さんのチャンネルより

keyさんのチャンネルより

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

こーちゃんの競馬ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする