2020/9/12 GIII 紫苑S

目次

中山芝2000m・3歳牝・馬齢

出走馬考察

1枠1番ショウナンハレルヤ牝3 丸山元気54.0kg

フラワーCやフローラSの2重賞では共に不利を受ける展開、また2走前は大外枠と厳しい枠。

今走は鞍上とも手があっていて先行しやすい枠順で、スムーズに走れるなら十分可能性はあり、トライアルに強いキズナ産駒。

1枠2番マジックキャッスル牝3 浜中俊54.0kg

後方からになりがりだが、高速馬場なら上がりは堅実で突っ込んでくるタイプ。

その後方からになりがちなのがネック、2000という距離も疑問。

2枠3番レッドルレーヴ牝3 三浦皇成54.0kg

前走は慣れない先行に強風が厳しくも、2走前に中山1800フラワーCではシーズンズギフトを破る2着。

楽にイン先行出来れば、さらにスローでチャンスは十分あるのでは。

2枠4番ホウオウエミーズ牝3 津村明秀54.0kg

位置取りに不安あり、タフな馬場での長い末脚は良いものを持っている。

3枠5番コトブキテティス牝3 北村宏司54.0kg

3枠6番ラヴユーライヴ牝3 坂井瑠星54.0kg

前走は+30kgと増やしてスロー逃げながら、ラスト5F戦で突き抜けた。

2着馬は次戦0.5秒差の1勝クラス勝ち上がり、楽逃げスローでチャンスあるか。

4枠7番ストリートピアノ牝3 武藤雅54.0kg

4枠8番ミスニューヨーク牝3 加藤祥太54.0kg

直近は安定して先行できており、加速は遅いが代わりにロンスパに長けたレース運びをしている。

血統的にも渋った馬場は向きそう。

5枠9番スマートリアン牝3 横山武史54.0kg

5枠10番マルターズディオサ牝3 田辺裕信54.0kg

桜花賞とオークスでは馬場や距離に敗因がありそうで、ある程度流れた展開から先行粘り込み、持ち時計も優秀で2000までなら、また休み明けでも十分こなす。

賞金的に余裕があり、ここは秋華賞の叩き、スローの末脚勝負になりやすいこのレースは堅実に馬券内はあるかもしれないが、勝ちまではどうか。

6枠11番スカイグルーヴ牝3 戸崎圭太54.0kg

前走のフローラSは控えるも折り合いに欠いたり強風があったり、ハイペースになったりと向かなかったが、このメンバーならハナからそのままもあり得る。

ただすんなりハナや先行出来ないと怪しく、新馬戦や京成杯の相手関係にも疑問符はある。

また前走は馬体重が−14kgと落としており、当日の馬体重の増減には注視。

6枠12番クロスセル牝3 内田博幸54.0kg

7枠13番ホウオウピースフル牝3 池添謙一54.0kg

2走前のフローラSではオークス2着のウインマリリンに続く2着、直線で前が壁になるも追い出してからは良かった、上がりも堅実、持ち時計も優秀。

右回りは新馬戦以来、東京4戦から中山替わり、競馬場の適正には不安はあるものの、ピッチ走法の器用な馬なので上手くこなす可能性はある。

7枠14番チェーンオブラブ牝3 石橋脩54.0kg

位置取りに不安あり。

とはいえオークスで最後方からとはいえ上がりを使えているので、2000なら保つだろう。

7枠15番フェルマーテ牝3 吉田豊54.0kg

8枠16番シーズンズギフト牝3 ルメール54.0kg

過去中山で3戦して安定した成績を残しており、競馬場の適正は高そう、前走のニュージーランドTはマイルだったが2000への延長で先行も出来るだろう、出来れば外枠が良い。

ただマイルですら折り合い難で休み明け、落ち着いて2000も走れるかどうか、内枠の経験がないのも不安。

逆に内枠を引いて折り合いさえ上手くつけば突き抜ける可能性もある中で、鞍上はルメール、また仮に道悪で時計が少しでも掛かるなら面白い。

8枠17番ウインマイティー牝3 和田竜二54.0kg

切れぬもバテない走りで前走のオークスは初重賞ながら好走3着、先行粘り込みが理想なので内目の枠が欲しい。

例年この時期の中山は高速馬場で持ち時計には不安があり、秋華賞の叩きのここでどこまで仕上げてくるかも注目。

8枠18番パラスアテナ牝3 武豊54.0kg


土曜は本降りの雨予報で馬場状況は常時監視したいところだが出来ない。

逃げ先行馬はそこまでおらずトライアルレース、スローになりやすく昨年は前残り決着。

ただ雨でエアレーション作業されて、スローでも差しが届く可能性も。

馬体重の変動も見られないので、前目重視であと個人的にショウナンハレルヤ推しなので。

◎1ショウナンハレルヤ

○13ホウオウピースフル

▲6ラヴユーライヴ

△3レッドルレーヴ

☆8ミスニューヨーク

消17ウインマイティー

◎複勝と◎ワイド一頭軸流し。

レース振り返り

前後5Fは61.8−60.3のスロー4F戦、イン前有利の馬場展開。

折り合いが不安だったマルターズディオサは番手の競馬、思いの外スムーズに走れており成長を感じる。

とはいえ阪神JFやチューリップ賞で連対している結果を出している、ちなみにキズナ産駒はGI前哨戦に強く本番に弱い。

パラスアテナは大外枠から距離ロスはあるがスロー、早めに動き出してマクる競馬だったが、位置取り的にはマルターズディオサの方が良かった。

後方からの馬は軒並み届かずの中でよく粘ったとも言えるし、勝ち切れないところは強い中でも突き抜けたものでもないとも言える。

少なくとも2000以上の追走が楽なレースでは持続力が活きる、ちなみに昨年はルーラーシップ産駒のワンツーフィニッシュ。

シーズンズギフトも外枠から鞍上がインを伺いながらの競馬、3、4コーナーではイン回し、それで追って3着は物足らない結果。

ただ不安の折り合いは特に問題なく、これは鞍上の上手さもあるか。

マジックキャッスルは位置取りの問題、末脚はあるので大きいコース向きか。

ミスニューヨークは器用なタイプだが何か物足らないとも言える。

スローで後ろから外回しでの追い込みとなってしまったスカイグルーヴやウインマイティーは致し方なし。

特にウインマイティーはその中でも良く追い込んできた、脚を余した形だが、上がり最速で35秒、切れずともジリジリ伸びる特性が出た。

スカイグルーヴは前にいかず後ろに控えるも道中折り合いを欠き、やる気もなくなっていた。

ホウオウピースフルはやや太めだったか、左回りの方が適正高いか、ちなみにオルフェーヴル産駒は中山2000と相性最悪。

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020紫苑S/京成杯AH】芝道悪は○○産駒を買っとけ!!!

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

【紫苑ステークス2020】オークス上位ウインマイティーや素質馬スカイグルーヴが登場。有力馬の適性と完成度を予想材料として整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけてます)

アラシさんのチャンネルより

紫苑ステークス2020 回顧 マルターズディオサは大きく成長して帰って来た 元馬術選手のコラム【競馬】

邪推師GANMAさんのチャンネルより

【紫苑ステークス2020 有力馬考察】ウインマイティー他 人気馬5頭を徹底考察!

<京成杯オータムハンデ&セントウルステークス&紫苑ステークス>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

【ぼやき回顧】紫苑ステークス&セントウルステークス&京成杯オータムハンデ<2020>

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【最終予想】2020紫苑ステークス!印が回らない!?芝のクッション値公表開始も雨で道悪に?

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

競馬界のTKGさんのチャンネルより

【紫苑ステークス 2020 】1番強い馬としつこいくらい推す穴馬教えます 初心者にもわかりやすく説明します〈先週新潟記念的中〉

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

競馬の前田さんのチャンネルより

紫苑ステークスの注目馬!!

keyさんのチャンネルより

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

こーちゃんの競馬ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする