2020/8/30 GIII キーンランドC

目次

札幌芝1200m・3歳以上・別定

函館より緩いコーナー、平坦コースで内外枠で有利不利はあまり無い。

開催も進んでいるので基本的には外捲りからの差し有利、但し強い逃げ先行馬が強気に引っ張るとそのまま雪崩込む場合もある。

出走馬考察

1枠1番ダイアトニック牡5 武豊58.0kg

前走の函館SSその前の高松宮記念も、内枠からスプリント戦でも先行していけるだけの行き脚を見せている。

1400以下では複勝圏内100%、2回の3着は共に不利絡み、休み明けは4戦4勝と推せる材料ばかり。

高松宮記念で接戦を演じたモズスーパーフレアは先週、北九州記念で逃げ馬に相当厳しい展開でも2着と好走した。

前走も58kgを背負っての圧勝だが、開幕2週目の函館、前半3F33.4秒とそれほど早くは無く先行有利の馬場、展開だったこととGIスプリントSが本命であることは念頭に置きたい。

1枠2番イベリス牝4 横山武史54.0kg

2走前のアイビスSDは長期休暇明けの叩き、その後のUHB賞では先行して粘り込みが増している。

ただ外枠から上手く内に付けられてラストまでイン差しに徹することが出来た展開利はありながらの3着は物足らなさを感じる。

鞍上は今年の信頼度が高く、特にその日の調子が良いとまとめて勝っている。

今走は初ブリンカーでハナを取る宣言している。

2枠3番ダイシンバルカン牡8 勝浦正樹56.0kg

前走のUHB賞では後方からそれなりには伸びているが前残りの展開で10着、とはいえ末脚が切れるほどでもなく、徹底したイン差しがバチッと相当ハマれば。

2枠4番ビリーバー牝5 杉原誠人54.0kg

2走前の3勝クラスTVh杯ではスタート良く控えて中団、コーナーでの手応え良くかなりロスはしているがラストまで伸びた。

その後アイビスSDでは上がり最速の脚を出して3着と、位置取りに課題はあるもスピードはピカイチ。

3枠5番メイショウショウブ牝4 横山典弘54.0kg

前走のUHB賞など先行策でハマり待ちといった所。

池添騎手とは手があっていない感があったので、ここで乗り替わりは大きい。

一瞬の良い脚はあるので、ハイペースで経済コース、ダイアトニックの後ろを取れれば可能性はなくはない。

3枠6番ショウナンアンセム牡7 石川裕紀人56.0kg

前走のUHB賞では経済コースを立ち回りながら手応えは厳しく。

4枠7番メイショウカズヒメ牝6 柴山雄一54.0kg

前走のアイビスSDでは15人気4着、8枠とはいえ好走と言っていい。

芝の夏場は成績がよく、叩き良化型、平坦スプリントなら逃げられれば、ワンチャンスあるかも。

4枠8番カッパツハッチ牝5 大野拓弥54.0kg

前走のUHB賞でも千直でもテンは速いので、枠によってはハナもある。

5枠9番ダイメイフジ牡6 菱田裕二56.0kg

前走の函館SSは久々の芝替わりで大外枠から思い切ってハナを取れて、そのまま2着。

今走も同じように逃げられれば面白いので、枠順は大事であるのが一つ、もう一つは前走の激走で人気上昇すると後追いで旨味がない。

5枠10番クールティアラ牝4 丹内祐次54.0kg

前走のアイビスSDでは外枠ながらスタート悪く参考外、3走前の中山スプリントのオーシャンSも大外枠で最後方から、前残りの高速決着で参考外。

6枠11番フィアーノロマーノ牡6 藤岡康太56.0kg

前走の函館SSが初のスプリント戦、もともと中団好位差しタイプなのでここでも中団から僅かに届かず。

斤量も前走から−1kg、負けた相手との斤量差が減っている、血統的には阪神1400の適正が抜群で、スプリント戦の適正はまだ未知と言える。

函館よりはコーナーの緩い札幌で叩き2走目、馬体が絞れれば上積みにも期待。

6枠12番ライトオンキュー牡5 古川吉洋57.0kg

前走のUHB賞は57kgのハンデがあるも、大外枠から中団よりじわじわ押し上げ、ロスもありながら手応え抜群に差し切り。

昨年のキーンランドCではダノンスマッシュやタワーオブロンドン、リナーテに続く僅差の4着、2走前の函館SSのように時計が速いと追走で厳しい感じはするも、今走は開催も進んでいて問題なし。

戦績的にも洋芝の適正はあり、ここが北海道3戦目で目標にしていて本気度はある、あとは動きやすい枠かどうかに注目。

7枠13番アスタールビー牝4 吉田隼人54.0kg

2走前の3勝クラスTVh杯では最内枠から番手まで押し上げ、その次も札幌スプリントで番手からの粘り込みも、相手なりに走る傾向がある。

3勝クラス勝ち上がりから一気に重賞でどこまでやれるか。

7枠14番エイティーンガール牝4 坂井瑠星54.0kg

今年のシルクロードSで2着の実績、末脚は堅実で差し有利の馬場や展開であれば飛び込んで来る可能性はある。

そのため、2走前の函館SSは前残り、前走のUHB賞は先行して末脚溜まらず、あるいは馬体重+10kgだったので、ここで絞れて、また道中じっくり脚を溜められれば。

ただし、ハイペースになった時に突っ込んでこれるかどうか。

8枠15番ディメンシオン牝6 松田大作54.0kg

前走の中京記念では道中掛かり気味、直線では伸びどころで前が詰まってしまった。

道悪でペースハマれば。

ここが引退レース。

8枠16番ヤマカツマーメイド牝3 池添謙一51.0kg

唯一の3歳馬、相手なりに走る傾向、3走前のFレビューでは先行して粘り込み、ラストは差されるも大崩れはしないタイプだが、休み明けのスプリント、3歳の成長力でどこまでやれるか。

前走負けた相手のその後の成績も悪く、そもそもこのレベル帯の3歳馬が怪しい。


今走は逃げ先行馬が多い。

2イベリス、5メイショウショウブ、6ショウナンアンセム、7メイショウカズヒメ、8カッパツハッチ、9ダイメイフジ、10クールティアラ、13アスタールビー、16ヤマカツマーメイド

今挙げた馬は極端にテンが速いわけではなく、スピードがある訳でもないので、この辺りの先行馬総崩れ、外捲りがハマる展開もあり得る。

その先行勢の後ろの位置取りになる可能性があるのは、最内枠の1ダイアトニック、逆に外差し決められそうなのは11フィアーノロマーノ、12ライトオンキュー、14エイティーンガール辺り。

日曜は雨予報だが、エイティーンガールは時計がかかる馬場のほうが好走する。

また雨予報でタフな馬場であることも、1400以上をこなす後方馬、フィアーノロマーノに向きそうな感じ。

ただ相当タフで、1200のペースに付いていくのがやっとな可能性もあり、ここはライトオンキューが良いか。

レース振り返り

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

キーンランドカップ2020のざっくり展開予想動画!

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020キーンランドC】札幌芝1200mの特徴と馬場傾向(トラックバイアス)

【2020キーンランドC/新潟2歳S】今週はゴドルフィン祭だぁーーー!!!

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

キーンランドカップ2020展開絶好+枠順絶好+馬場絶好でドハマリする穴馬1頭!

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

【キーンランドカップ2020】ダイアトニック、ライトオンキュー、フィアーノロマーノ、札幌の短距離戦を制すのは?予想材料として整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけてます)

アラシさんのチャンネルより

キーンランドカップ2020 展望 今年はメンバー層が比較的厚い! 元馬術選手のコラム【競馬】

キーンランドカップ・新潟2歳ステークス2020 予想 2クール連続100%超達成‼ 元馬術選手のコラム【競馬】

邪推師GANMAさんのチャンネルより

【キーンランドカップ2020 有力馬考察】ダイアトニック他 人気馬5頭を徹底考察!

<キーンランドカップ&新潟2歳ステークス>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【注目馬を語る】2020キーンランドカップ!ダイアトニックvsライトオンキュー!前走来てよの2頭?

【展開予想】2020キーンランドカップ&新潟2歳ステークス!雨が降るかもだがハイペースのスプリント外捲り戦?

【最終予想】2020キーンランドカップ!本命は力のいる馬場と道悪も考慮して外を動けるこの馬に!

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

キーンランド カップ予想。待望の乗り代わり。メイショウショウブで勝負。

競馬界のTKGさんのチャンネルより

【キーンランドカップ 2020 】打倒ダイアトニック!初心者にもわかりやすく説明します

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

キーンランドカップ入厩10日で競馬のフィアーノロマーノは大丈夫?本日の推奨馬

競馬の前田さんのチャンネルより

キーンランドカップの大穴!!!

keyさんのチャンネルより

絶頂オーガズム体位開発!?今夜でしばしのお別れ・・・「キーンランドC」&「新潟2歳S」予想生ライブ

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

こーちゃんの競馬ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする