2020/8/2 GIII クイーンS

目次

札幌芝1800m・3歳以上牝・別定

出走馬考察

コース形態的に1コーナーまでの距離が短いため内目有利、逃げ馬が多く淀みないペースになることが予想される。

馬場的にも前後ろは展開次第だが、内外は内有利。

1枠1番レッドアネモス牝4 吉田隼人55.0kg

近走は馬場の悪いレースばかりで、唯一良馬場だった2走前の福島牝馬Sでは1コーナーでの不利などがあり、出し切れてはいない。

血統的にも洋芝は合うし、苦手な輸送がない。

2枠2番スカーレットカラー牝5 岩田康誠56.0kg

前走のヴィクトリアマイルは掛かりどうし、その前の阪神牝馬SなどGIIレベルでは強い競馬をしており、溜められる内枠替わりに乗りなれた騎手替わり。

3枠3番ナルハヤ牝6 藤田菜七子55.0kg

逃げ馬候補、前走のラブカンプーのように鞍上が引かない積極的なタイプ。

3枠4番タガノアスワド牝6 西村淳也55.0kg

逃げ馬候補、後続を突き放す逃げでラストバテバテのレースに持ち込むタイプ。

4枠5番アロハリリー牝5 池添謙一55.0kg

持続力がありそうで、前潰れの展開のときに内でじっと脚を溜められた時の一発があるかも、初のブリンカー装着。

4枠6番カリビアンゴールド牝6 藤岡康太55.0kg

3走前の福島牝馬Sでは距離ロスの多い競馬ながら上がり2位の4着、フェアリーポルカとの斤量差も1kg増えるし、洋芝の実績もある。

夏の良馬場では馬券を外していないのが心強い。

5枠7番コントラチェック牝4 ルメール55.0kg

逃げ馬候補、秋華賞など見ても並ばれたくはないタイプで単騎逃げしたいが、内にいる逃げ馬候補の2頭を最初の短い直線で抑えられるか。

右回りの良馬場ですべて逃げられて勝っているので、そういう見方もある。

5枠8番フェアリーポルカ牝4 和田竜二56.0kg

重賞連勝中の馬、特に前走の福島牝馬Sは抜けた上がりに加速ラップ、血統的には中山や福島など小回りが向いているが、平坦より急坂。

間隔が空いているのは良いし、1800は3戦3勝、鞍上との相性もいいが56kgという斤量はどうか。

6枠9番ビーチサンバ牝4 福永祐一55.0kg

昨年の秋華賞を見ても血統的にも飛びが大きくハイペースに強いタイプで、その後の競馬は展開が向かなかったレースが多く、マイルからの距離延長はプラスでゲート次第。

6枠10番リープフラウミルヒ牝5 丹内祐次55.0kg

洋芝巧者、前走は馬場的に通した所が悪かったものの、福島牝馬Sやその前の3勝クラスでは良い競馬をしていた。

鞍上との相性はよく、1800の距離も合っているので良い位置取りが取れるかどうか。

7枠11番モルフェオルフェ牝5 柴田善臣55.0kg

逃げ馬候補、1200でも逃げられるくらいテンが速い。

7枠12番オールフォーラヴ牝5 横山武史55.0kg

直近2走はマイル、3走前の府中牝馬Sの引き締まった流れを前が詰まりながら先行粘りで4着。

ツーターンの1800なら距離は大丈夫そうで今走の展開は向いてきそう。

8枠13番サムシングジャスト牝4 武豊55.0kg

前走は後に重賞で活躍するリープフラウミルヒやサマーセントを抑えて1着、フェアリーポルカと0.1差の2着の実績がある。

ただワンターンの広いコースのほうが向いているか。

8枠14番シャドウディーヴァ牝4 内田博幸55.0kg

東京新聞杯やフローラSといった左回りで、上がりが掛かるレースでのインベタで末脚を爆発させる競馬での好走が目立つ。

右回りでは右に寄れる傾向があり、3走前の阪神牝馬Sでは正にそれが出た形、5走前の中山3勝クラスでは騎手が上手く乗っており、鞍上次第ではあるが最近は乗れている。


◎6カリビアンゴールド

◯2スカーレットカラー

☆1レッドアネモス

消8フェアリーポルカ

◎複勝とワイド◎1頭軸流しの計3点。

レース振り返り

前後4Fは46.3−11.9−47.7と予想通りのハイペース、差し決着、結果的には道中インを回した3頭が馬券内。

中団のインで脚を溜められた☆1レッドアネモスが、過去苦手にしていた馬群の中を上手く差して1着。

滞在競馬で馬体重の変動が少なかったことも良かったか。

一方で◎6カリビアンゴールドはラスト1Fまでは可能性を感じたが、やや外回しだったことと、道中の位置取りが前で仕掛けが早かったこと。

この2点がラスト垂れる要因になったのは間違いなく、8フェアリーポルカもおおよそ同様のことが言える。

差し決着の中で4コーナーでの位置が4番手ながら5着は健闘と言って良い。

一方フェアリーポルカも+18kgでやや太め、斤量も56kgとありながら、なので評価して良い内容ではあった。

14シャドウディーヴァも同じで、特に3、4コーナーでは5頭分は外を回すロス、仕掛けも早かったので、よく4着まで粘れた。

直線はじめは左ムチでやはり右に寄れたが、右ムチに変えてからは治った。

2着の9ビーチサンバはコーナーロスは程々に、追い出しは若干遅れたものの、それが功を奏した差し。

とはいえハイペース追走から、ラスト1Fからでももう一脚ギアを上げられる良さが出た形。

3着に沈んだ◎2スカーレットカラーは岩田騎手もコメントしていたが、インベタに徹するも前が詰まって減速、追い出しがかなり遅れる騎乗。

結果あからさまに脚を余しているが、まあ小回りコースであの位置だったことを考えると仕方ない部分はある。

10リープフラウミルヒは後方からの競馬も、4コーナーで不利があり、追い出しが遅れて差し届かずの競馬。

7コントラチェックははじめ抑えようとするも力んで結局前へ、結果的にハイペースに沈んだ形で、逃げた3ナルハヤを捉えられていないし、やはり逃げ一択か。

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020クイーンS】札幌芝1800mの特徴と馬場傾向(トラックバイアス)

【2020クイーンS】逃げ馬多数!ハイペースに滅法強い○○!?

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

クイーンステークス2020展開がヤバそうなので穴馬2頭狙い打ち!

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

【クイーンステークス2020】札幌の牝限重賞、有力馬は?強さと特徴。前走レースにヒントあり、予想材料として特徴を整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけました)

アラシさんのチャンネルより

クイーンステークス2020 予想 人気馬4頭だが取捨しやすい 元馬術選手のコラム【競馬】

クイーンステークス2020 回顧 出資馬レッドアネモスが重賞勝利!! 元馬術選手のコラム【競馬】

邪推師GANMAさんのチャンネルより

<クイーンステークス>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

【ぼやき回顧】クイーンステークス<2020>

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【最終予想】2020クイーンステークス!今年は開幕2週目の馬場でこの馬の末脚が炸裂する?

【回顧】2020クイーンステークス!快勝のレッドアネモス含めて上位はすべて道中インベタ組

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

クイーンステークス最終予想 波乱の女神は、この牝系から。

競馬界のTKGさんのチャンネルより

【クイーンステークス 2020 】最終見解 90%来る軸馬と回収期待値高い4頭 初心者にもわかりやすく説明します

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

競馬の前田さんのチャンネルより

クイーンS2020 注目馬解説

keyさんのチャンネルより

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

こーちゃんの競馬ブログ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする