2020/7/18 GIII 函館2歳S

目次

函館芝1200m・2歳・馬齢

ほとんどが函館芝1200mからの出走。

展開的な紛れの少ない短距離、同一出走の多い2歳戦なので、着差の推移の平均からレースレベルを推測。

ただし出走馬の細かい不利等は考慮せず単純比較。

6/20新モンファボリ=6/27未フォルセティ

>(0.1)6/14新リメス

>(0.2)6/21新

>(0.1)6/27新フォドラ

>(0.1)6/13新ラヴケリー=6/28新ディープエコロジー

>(0.2)7/11未リキサントライ

>(0.1)7/4未ホーキーポーキー

>(0.2)6/13新(1000)リンゴアメ

>(0.1)7/4新=7/5未

>(0.1)6/28未ニシノエルサ

?7/11新カイザーノヴァ

ここから前走の有利不利などを考慮して補正していく。

出走馬考察

1枠1番リキサントライ牡2 池添謙一54.0kg

勝ち上がった未勝利戦では3戦目で徐々にスタートは良くなってきた、最内から促してやや前に出たハナ、経済コースを立ち回って34.1−36.1で押し切り。

前走は出し切ったと考えて補正なし+0.7。

2枠2番ホーキーポーキー牝2 杉原誠人54.0kg

新馬戦は相手が悪かったが、未勝利戦では他より抜けたスタートで楽にハナを取りきってそのまま押し切りも、ラストは詰められていた。

そういう意味で前走は出し切っているので補正なし+0.8。

2枠3番ラヴケリー牝2 団野大成54.0kg

新馬戦ではスタート出負けしたが、空いている内にハナを取り切れたことで、開幕週の馬場や後傾ラップという展開の恩恵は受けられた。

今走も内枠のままなのは良いが、前走は12.4−11.2とテンは遅くしかも後傾さらに開幕週、明らかに恩恵分が大きいのでややマイナス補正して+0.6。

3枠4番リメス牡2 松田大作54.0kg

新馬戦はスタートよく競られつつもハナを取り切り、それでも3F34.9−35.3のスローでコーナーも経済コースを回れたが、出し切っているようにも見えた。

競られたとはいえ前走のテン2F12.5−11.0は決して速い方ではなく、明らかに開幕週の恩恵が大きいのでマイナス補正して+0.6。

3枠5番ラジアントエンティ牝2 阿部龍54.0kg

4枠6番カイザーノヴァ牡2 坂井瑠星54.0kg

新馬戦はスタート出遅れ、そこから他馬と接触するかしないかが二度あったものの怯まず差し切り勝ち。

レースのテン2F12.1−10.6はモンファボリと同じ、開幕が進んで馬場が傷んでいることを考えると先行勢には苦しく展開は向いたと言える。

評価の難しいレースではあるが時計は同日未勝利戦と同タイム、それと同じ着差として前走の不利を考慮すると、プラス補正して最大でも+0.5程度か。

4枠7番ニシノエルサ牝2 勝浦正樹54.0kg

未勝利戦はスタート良く譲って3番手追走、ジリジリと最後まで失速せず。

前走は出し切っていると見て補正なし+1.2。

5枠8番フォドラ牝2 亀田温心54.0kg

新馬戦はスタート良くハナを取り、平均ペースでそのまま逃げ切り勝ちしたが、馬格のないこの馬に対して斤量51.0kgだったことに注意。

テンの2Fも12.4−11.0と速くはないので、マイナス補正して+0.6。

5枠9番ディープエコロジー牝2 菱田裕二54.0kg

新馬戦のスタートはそこそこ、ハナを取ってそのまま何とか逃げ切った形。

テンの2Fは12.3−10.8とそこそこ、展開は恵まれているがあからさまでも無いので補正なし+0.5。

6枠10番レディステディゴー牡2 岩田康誠54.0kg

6枠11番グレイトミッション牝2 野中悠太郎54.0kg

新馬戦(唯一東京1400)では中団外からマクるロスのある競馬で、直線でも内に寄れ気味のぎこちなさはありながら差し切った。

函館はスタート後に上り坂で、1400の経験は活きやすいコース、人気してないなら抑えても面白い。

7枠12番ルーチェドーロ牡2 横山武史54.0kg

ダートの新馬戦はレコード勝ちとはいえ、基本的にダート替わりで芝は未知数の人気馬は消し。

7枠13番リンゴアメ牝2 丹内祐次54.0kg

新馬戦ではスタート直後に狭くなって下がる不利はあった、道中は番手の経済コースでスムーズな競馬で先行勝ち。

不利はあったが最内枠、外枠替わりに唯一の距離延長を考慮して補正なし+1.0。

8枠14番フォルセティ牡2 大野拓弥54.0kg

リメスとの新馬戦はスローな展開に3番手外追走とロスのある競馬ながら0.0差、未勝利戦はスタート出ず促して番手の内からハナを取りきって後ろを離した。

テン2Fは12.4−10.6とそこそこだが1F目が遅く、外枠でまた外々を走らされるのは単純にリメスとの比較で同じような形にならないか。

また一つ気になるのは、単純な比較でのレースレベルは0.0の最上位評価だが、勝ち時計が同日フォドラが勝った新馬戦より1秒も遅いこと。

以上を考慮するとマイナス補正して+0.2が妥当か。

8枠15番モンファボリ牝2 武豊54.0kg

新馬戦ではスタートがかなり良くそのままハナ、次走勝ち上がった2着馬ホーキーポーキーに0.9差の圧勝と、スピードや完成度の違いを見せた。

ホーキーポーキーは次走もスタートは良かったが、それを上回るスタート、テン2Fは12.1−10.6と速いが、その後も馬なりでスピードを出せている。

大外枠で前走同様にスタートが決まるかどうかは分からない点はあるものの、ここは補正なし0.0。


補正評価込で以下の通り(>一つで0.1差)。

モンファボリ>>フォルセティ>リメス>>ディープエコロジー≧カイザーノヴァ≧ラヴケリー=フォドラ>リキサントライ>ホーキーポーキー>>リンゴアメ>>ニシノエルサ

展開のあやで±0.2の上下を許すと、馬券内の可能性はリキサントライまで、あとはオッズとの兼ね合い。

◎14フォルセティ

▲8フォドラ

△11グレイトミッション

△4リメス

☆9ディープエコロジー

消12ルーチェドーロ

◎複勝とワイド◎一頭軸流しの計5点。

レース振り返り

前走1000mとダートの2頭がワンツーフィニッシュ、上述のレースレベルとは全く相関しない結果に。

前後3Fは33.5−36.3と前半が速く、ラップがテン2Fからラストまで徐々に落ちる消耗戦。

結果的にはダートからのルーチェドーロが好走するのも頷けるレースにはなったが、あくまで結果論、流石に4番人気では。

勝ったリンゴアメもコーナーでチャカツイているようにも見えるし、2歳重賞は難しい。

0.1差の一団となった上位4頭のうち3頭は逃げ先行馬、唯一の差し馬ラヴケリーは経済コース。

つまり前に行ける馬か、前は無理でも内枠の馬を選択するべきレースになったわけだが、印を打った馬でそれに該当するのは▲8フォドラと△4リメス。

フォドラはハナ、リメスは後方からになったが経済コース。

それ以外の馬については、△11グレイトミッションは中団外、◎14フォルセティと☆9ディープエコロジーは後方大外ぶん回し。

上がりは出せているが消耗戦で後ろ待機なら、大外回しとはいえ数字上は出るか程度のもの。

レースレベル算出に関しては、恐らく勝ち馬以外の比較なら参考にはなると考える。

勝ち馬は大抵逃げ馬、あるいは4コーナーで既に抜けかけている馬で、ラストは流したり逆にペースを必要以上に抑えている場合もあり、その判別は出来ず正確なレベルの算出は難しい。

一方でそれ以外の馬は、有利不利の差を考慮する必要は勿論あるが、ある程度出し切っているはず。

ただもう少し大雑把にしないと費用対効果がよろしくない。

参考

参考動画(順不同)

競馬をやって何が悪いchさんのチャンネルより

競馬オタクYouTubeチャンネルさんのチャンネルより

【2020中京記念/函館2歳S】新馬戦担当者の2歳重賞予想!(立場上、何とか当てたい…)

競馬ナンデ編集長おくりばんとさんのチャンネルより

函館2歳ステークス2020走法採点・推奨穴馬・有力馬診断「モンファボリもルーチェドーロもフォドラも…」

hide勝ち組在籍方法!さんのチャンネルより

【函館2歳ステークス2020】有力馬は?2歳馬の初重賞、強い馬は?強さと特徴。前走レースにヒントあり、予想材料として特徴を整理解説(競馬初心者にも楽しんでもらえるよう分かりやすい解説を心がけました)

アラシさんのチャンネルより

邪推師GANMAさんのチャンネルより

【函館2歳ステークス2020 有力馬考察】モンファボリ他 人気馬5頭を徹底考察!

<函館2歳S&中京記念&函館記念>【ヒモ解き】激走馬 発見!2020

邪推師GANMA ギアセカンドさんのチャンネルより

【ぼやき回顧】函館2歳ステークス&函館記念&中京記念<2020>

夢色グラス 競馬チャンネルさんのチャンネルより

【全頭トーク】函館2歳ステークス!新企画!登録馬全頭をレビュー!モンファボリのスピードは一級品?

【最終予想】2020函館2歳ステークス!モンファボリのスピードに注目も大外!本命はピンかパーの馬に

伝説の馬券師ソリッド君さんのチャンネルより

競馬界のTKGさんのチャンネルより

ロジカル競馬塾さんのチャンネルより

函館2歳穴馬のパターンを分析/力関係をはっきり分析できるほど的中から外れてしまう特殊レースの考え方

競馬の前田さんのチャンネルより

keyさんのチャンネルより

ちょっとエッチな函館2歳S予想講座

参考ページ(順不同)

競馬をやって何が悪い。〜予想は敗因分析から〜

Team真田.出馬表

邪推師GANMAのフレキシブル馬券法〜重賞で勝てる無料競馬予想ブログ〜

最強の関係者情報

【穴馬特化型ブログ】競馬界のTKG「この馬だけは買っておけ」

ロジカル競馬塾さんのアメブロ

馬ノスケの無料競馬予想【適性重視】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする