2020/1/13 GIII フェアリーS

中山1600m芝外・3歳・牝馬・別定

出走馬が確定したら予想する。

2019/8/18 新潟1400良 新馬戦(牝) 1:23.2 ペコリーノロマーノ

ペコリーノロマーノ1人気1着(−0.2)・チェーンオブラブ4人気2着(0.2)・セイウンヴィーナス8人気8着(1.4)

2019/11/17 東京1600良 1勝クラス赤松賞(牝) 1:34.4 シャインガーネット

シャインガーネット3人気1着(−0.1)・チェーンオブラブ6人気4着(0.1)・セイウンヴィーナス11人気6着(0.4)・スマイルカナ8人気7着(0.4)

2019/12/7 中京1400良 1勝クラスつわぶき賞(牝) 1:21.8 ペコリーノロマーノ

ペコリーノロマーノ5人気1着(−0.1)・ソーユーフォリア2人気4着(0.4)

1枠1番スマイルカナ牝3 柴田大知54.0kg

(−0.0)新潟1600外良新馬戦:0/16※5着馬ラインオブダンスは2走後・アルテミスS4着

前後4F47.7−47.6・3F戦12.6 – 11.6 – 11.3 – 12.1・逃げ

1枠2番ウィーンソナタ牝3 大野拓弥54.0kg

(−0.6)中山1200良新馬戦:※ダート

2枠3番ソーユーフォリア牝3 武藤雅54.0kg

(0.1)東京1400良新馬戦:1/12(自身2着)

前後4F49.6−46.4・3F戦12.5 – 11.6 – 10.9 – 11.4・先行・上がり幅小さい・先行有利

(−0.6)東京1400良未勝利戦:0/6

前後4F49.2−45.8・3F戦12.4 – 11.4 – 10.9 – 11.1・逃げ

2枠4番ダイワクンナナ牝3 北村宏司54.0kg

(−0.6)東京1600外良新馬戦:0/7

前後4F47.8−47.8・3F戦12.9 – 11.4 – 11.6 – 11.9・先行・上がり最速(−0.4)

3枠5番ポレンティア牝3 池添謙一54.0kg

(−0.5)札幌1500良新馬戦:0/7※2着馬は2走後

前後4F49.9−47.3・2F戦12.6 – 12.0 – 11.3 – 11.4・先行・上がり最速

3枠6番セイウンヴィーナス牝3 野中悠太郎54.0kg

(1.4)新潟1400良新馬戦:3/17(2・3・自身8着)※1着馬ペコリーノロマーノはファンタジーS7着

前後4F48.2−47.6・3F戦12.6 – 11.9 – 11.4 – 11.7・差し・上がり幅小さい

(−0.0)東京1600良未勝利戦:1/12(6着)※3着馬は2走後

前後4F47.4−48.2・3F戦12.8 – 11.9 – 11.4 – 12.1・追い・上がり最速タイ

4枠7番ペコリーノロマーノ牝3 吉田隼人54.0kg

(−0.2)新潟1400良新馬戦:3/17(2・3・8着)

前後4F48.2−47.6・3F戦12.6 – 11.9 – 11.4 – 11.7・先行・上がり幅小さい

4枠8番チェーンオブラブ牝3 石橋脩54.0kg

(0.2)新潟1400良新馬戦:3/17(自身2着・3・8着)※1着馬ペコリーノロマーノはファンタジーS7着

前後4F48.2−47.6・3F戦12.6 – 11.9 – 11.4 – 11.7・先行・上がり幅小さい

(−0.3)東京1400良未勝利戦:1/11(3着)

前後4F47.8−46.4・3F戦12.1 – 11.6 – 11.1 – 11.6・先行・上がり幅やや小さい

5枠9番ウインドラブリーナ牝3 鮫島良太54.0kg

(0.8)京都1400稍新馬戦:0/13※1着馬レシステンシアはファンタジーS1着・阪神JF1着・2着馬は3走後

前後4F47.0−47.7・スプリント戦12.2 – 11.4 – 11.6 – 11.8 – 11.9 – 11.8 – 12.2・差し・上がり幅小さい

(0.2)京都1400良未勝利戦:1/8(自身2着)

前後4F46.4−48.0・スプリント戦12.2 – 10.8 – 11.5 – 11.9 – 12.1 – 12.0 – 12.0・差し・上がり幅小さい・上がり最速タイ

(−0.1)中京1600良未勝利戦:0/6

前後4F47.2−48.2・3F戦12.6 – 12.2 – 11.4 – 12.0・先行・上がり幅小さい

5枠10番シャインガーネット牝3 マーフィー54.0kg

(−0.0)中山1600外良新馬戦:1/11(3着)※2着馬は4走後

前後4F47.6−48.0・2F戦12.8 – 12.2 – 11.3 – 11.7・先行

6枠11番アヌラーダプラ牝3 ルメール54.0kg

(−0.2)中山1600外良新馬戦:0/11

前後4F50.7−47.1・2F戦12.5 – 12.0 – 11.3 – 11.3・先行・上がり最速

6枠12番フルートフルデイズ牝3 木幡巧也54.0kg

(0.9)中京1600重新馬戦:2/13(2着・6着)※1着馬マイネルグリットは小倉2歳S1着・京王杯2歳S9着・朝日杯FS13着・2着馬クリスティ(牝)は阪神JF8着

前後4F48.2−48.4・消耗戦12.7 – 11.6 – 11.9 – 12.0 – 12.2 – 11.9 – 11.9 – 12.4・差し・先行有利

(−0.0)小倉2000稍未勝利戦(2):0/7

前後5F61.2−61.0・3F戦12.4 – 12.0 – 11.7 – 12.3・先行・先行有利・上がり最速タイ

7枠13番メイプルプレゼント牝3 横山和生54.0kg

(0.7)札幌1200良新馬戦:1/12(2着)※1着馬ヒルノマリブはファンタジーS5着・2着馬カワキタアジンは阪神JF7着

前後3F34.2−35.6・スプリント戦12.4 – 10.7 – 11.1 – 11.6 – 11.9 – 12.1・逃げ

(0.8)札幌1200稍未勝利戦:1/9(自身6着)※1着馬カワキタアジンは阪神JF7着

前後3F35.7−34.8・スプリント戦12.4 – 11.5 – 11.8 – 11.6 – 11.5 – 11.7・先行

(−0.0)札幌1200良未勝利戦:1/12(4着)※5着馬は2走後

前後3F34.9−36.9・スプリント戦12.2 – 10.9 – 11.8 – 12.1 – 12.0 – 12.8・先行

7枠14番カインドリー牝3 田辺裕信54.0kg

(−0.1)中山1600外良新馬戦:1/11(7着)

前後4F49.1−46.6・3F戦12.1 – 11.6 – 11.4 – 11.5・逃げ

8枠15番ニシノステラ牝3 藤田菜七子54.0kg

(−0.2)中山1200良新馬戦:※ダート

8枠16番ハローキャンディ牝3 ミナリク54.0kg

(1.5)福島1200不新馬戦:1/14(5着)※1着馬ゴッドスターは函館2歳S14着

前後3F35.0−37.8・消耗戦12.6 – 10.9 – 11.5 – 12.3 – 12.6 – 12.9・差し

(−0.2)福島1800良未勝利戦(3):0/10

前後4F48.0−48.2・4F戦12.9 – 12.1 – 12.2 – 11.9 – 12.0・先行・先行有利


時間の都合上、予想できず。

上位3頭のうち、切るなら1番人気11アヌラーダプラか2番人気10シャインガーネットのいずれかまでは漠然と考えていたに留まる。

1スマイルカナは前走の中山1600でも前3F35.8の流れで番手あるいは逃げられているので、内枠なら絶好だと考えていた。

レース振り返り

一応クラシックに向けて上位人気や上位着順の馬を中心にレースは振り返る。

前後4Fで47.0−47.0とちょうど平均ペースでレースラップは以下の通り。

12.1 – 11.1 – 11.7 – 12.1 – 12.0 – 11.8 – 11.2 – 12.0

中盤そこまで極端にペースは緩んでいない一方で最速11.2が出ているので、もう一脚の鋭さを求められたレースとなった。

1スマイルカナは最内枠という利も相まって、前走と同様に前で出し抜き粘り込む理想的な展開を作れたに違いない。

8チェーンオブラブの前走は出負けしてしまい後方届かずの競馬だったので、今走のような急坂の中山やバテ差しの展開では、出し切れれば届く可能性は十分あった。

1スマイルカナと3〜8着の馬は上がり3Fが35.0〜35.4にすべて収まってはいるので、4コーナーでの位置取りの差というのはあった。

ただ細かく見ると、11アヌラーダプラが一番外を回しているにも関わらず35.0秒の上がりなので上位評価して良い。

逆に10シャインガーネットは反応は良かったが、5ボレンティアに差されている辺りを見るに、前走の東京と比べて急坂コースは厳しかった可能性。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする