重賞競馬予想結果(18/11/4)【5頭3連複ボックス編】「GI JBC3連戦」

こんばんは。当たらない競馬シリーズの結果報告【5頭3連複ボックス編】です。

今回はGI JBC3連戦含む6レースが開催されました。

この記事ではGI JBC3連戦の結果を振り返ります。

JBC以外の予想はコチラ

GI JBC3連戦の予想はコチラ

JBC以外の結果はコチラ

→結果報告【単複ワイド選定編】

→結果報告【単複ワイド選定編】「GI JBC3連戦

11月3日(土)

15:35出走予定 東京11R GII 京王杯2歳S 1,400芝

15:45出走予定 京都11R GIII KBSファンタジーS 1,400芝

11月4日(日)

15:30出走予定 東京11R GII アルゼンチン共和国杯 2,500芝

15:00出走予定 京都10R GI JBCスプリント 1,200ダ

15:40出走予定 京都11R GI JBCクラシック 1,900ダ

16:25出走予定 京都12R GI JBCレディスクラシック 1,800ダ

GI JBCスプリント

<予想振り返り>

前日最終と当日12時頃の単複オッズから判断

・1〜3人気

(読みづらいモーニンは外して)素直にマテラスカイレッツゴードンキ

・4〜6人気

地方で3連勝中と勢いのあるキタサンミカヅキとルメール騎手のグレイスフルリープ

・7〜9人気

京都経験豊富なセイウンコウセイ

引用:予想記事(抜粋)

<結果>()内は最終単勝人気・オッズ

◎ 5 マテラスカイ(1人気 2.0)→2着

◯ 13 レッツゴードンキ(2人気 6.4)→5着

▲ 4 キタサンミカヅキ(5人気 12.9)→3着

△ 6 グレイスフルリープ(4人気 12.0)→1着

△ 9 セイウンコウセイ(7人気 18.3)→14着

3連複 4−5−6 35.2 8人気 的中!!

ルメール騎手に感謝です笑

これで4週連続GIを取りましたね凄い・・・

マテラスカイが逃げ切りを図るも、同じく逃げでマテラスカイの後ろをずっと付けていたグレイスフルリープが最後わずかに差しました。

後ろからは唯一グレイスフルリープが伸びてきました。

オッズ的にももう一方の方でも的中したかと思いましたが・・・

詳しくは→結果報告【単複ワイド選定編】「GI JBC3連戦

GI JBCクラシック

<予想振り返り>

前日最終と当日12時頃の単複オッズから判断

・1〜3人気

単純に前走シリウスS組のサンライズソアオメガパフューム

・4〜6人気

テイエムジンソクは成績が下降気味なのでノンコノユメアポロケンタッキー

・7〜9人気

最近安定しているセンチュリオン

引用:予想記事(抜粋)

<結果>()内は最終単勝人気・オッズ

◎ 4 サンライズソア(1人気 3.2)→3着

◯ 14 オメガパフューム(2人気 3.7)→2着

▲ 9 ノンコノユメ(5人気 12.2)→4着

△ 12 アポロケンタッキー(4人気 7.7)→13着

△ 1 センチュリオン(8人気 25.7)→11着

※ 8 ケイティブレイブ(3人気 4.2)→1着

3連複 4−8−14 9.1 1人気

超堅い結果になりました。

これでは絶対に当たりません。

ただ1着を外しているのは読みが甘かったです。

地方競馬で戦績残している馬も侮れませんね。

逃げたサンライズソアですが、やや後ろからケイティブレイブ、更に後方からオメガパフュームに差されました。

最後方にいたノンコノユメは流石にわずかに届きませんでした。

逃げ・先行・差しタイプがそれぞれ複勝に入った形でしょうか。

GI JBCレディスクラシック

<予想振り返り>

前日最終と当日12時頃の単複オッズから判断

・1〜3人気

ラビットランは前走不良馬場で1着だが不良馬場だったことが大きいと思う

昨年同レース2着でもあるプリンシアコメータと中央でも成績のあるクイーンマンボ

・4〜6人気

ファッショニスタは距離が未知数なのが気がかりということでフォンターナリーリアンジュデジール

・7〜9人気

1600万下レベルなどだがダートで結果出しているアイアンテーラー

引用:予想記事(抜粋)

<結果>()内は最終単勝人気・オッズ

◎ 10 プリンシアコメータ(4人気 7.2)→10着

◯ 3 クイーンマンボ(2人気 3.9)→4着

▲ 2 フォンターナリーリ(3人気 6.2)→7着

△ 16 アンジュデジール(6人気 13.1)→1着

△ 1 アイアンテーラー(7人気 15.6)→8着

※ 4 ラビットラン(1人気 2.8)→2着

※ 15 ファッショニスタ(5人気 11.9)→3着

3連複 4−15−16 70.6 22人気

うーん、1着は当てることが出来ましたが、1〜3人気を完全外し、4〜6人気は半分外し。

改めて過去成績見ても・・・難しいです。

ただあまり後ろからの差し勢は来てなかったですね。

元々9人気以上の9頭のほとんどが先行タイプだったので、そこでは選べませんが。

1人気は外すべきでは無いかもしれません。

ですがオッズや単勝人気の分布的にはもう一方の方では的中してそうな気がします。

詳しくは→結果報告【単複ワイド選定編】「GI JBC3連戦

<考察>

6レース中、方針上当てられるのは4レースで1レースのみの的中と、厳しい結果です。

最近5頭ボックスという買い方に疑問を持つようになりました。

4〜6人気2頭かつ7〜9人気1頭の組合せは必要か?

詳しくは重賞競馬データ分析第2弾「単勝1〜3人気(本命)の同時複勝率」を見てほしいですが、1〜3人気が同時に飛ぶ確率は過去の統計上10%程度です。

その中でも4〜6人気2頭かつ7〜9人気1頭となるのは2.3%程度。

都合よくその状況時に当たれば良いですが、下位人気であればあるほど当てるのは難しいでしょう。

それともう一つ。

1〜3人気から2頭を選ぶ必要があるか?

先の逆を考えると、1〜3人気が馬券に絡むのは90%程度もあります。

そこで1〜3人気から2頭を選ぶのは時に効率が悪い気がしてなりません。

(ただしこの土日だけ考えたら、4〜6人気帯のほうが外してますが。)

この場合、ボックスではなくフォーメーションで買うと良さそうです。

例えば1〜3人気・4、5人気・7人気の6頭を選んだとします。

フォーメーション「1〜3→1〜5・7→4・5・7」であれば全部で18点、そこまで多くないです。

ちなみに4〜6人気すら選ばなければ30点になります。

その場合は7人気以下から1頭選ぶことになります。

場合によっては7人気以下からは選ばずに18点するのも良いかもしれません。

まあ当面は現状のボックス買いを続けますが。

来年以降の為にシミュレーションはやっていこうと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた来週!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする