重賞競馬予想(18/11/4)「GI JBC3連戦」

こんばんは。当たらない競馬シリーズ予想回です。

前回の予想(GI天皇賞(秋)

結果報告【5頭3連複ボックス編】

結果報告【単複ワイド選定編】(土曜)

結果報告【単複ワイド選定編】「GI天皇賞(秋)

今週末は、普段地方競馬場で開催されるJBC、いわゆるダートの祭典が日曜に京都で開催されるため非常に多いです。

JBCスプリント・JBCクラシック・JBCレディスクラシックの3連戦他、土曜には2歳限定戦が2レース、日曜にもGIIが開催されます。

この記事ではGI JBC3連戦を予想していきます。

他3レースの重賞競馬予想はコチラ

11月3日(土)

15:35出走予定 東京11R GII 京王杯2歳S 1,400芝

15:45出走予定 京都11R GIII KBSファンタジーS 1,400芝

11月4日(日)

15:30出走予定 東京11R GII アルゼンチン共和国杯 2,500芝

15:00出走予定 京都10R GI JBCスプリント 1,200ダ

15:40出走予定 京都11R GI JBCクラシック 1,900ダ

16:25出走予定 京都12R GI JBCレディスクラシック 1,800ダ

<予想方針>

以下のいずれかに該当する馬は除外

・単勝10人気以上

・複勝オッズ下限5.0以上

①残った馬から5頭を以下に沿って選び3連複ボックス購入

・単勝人気1〜3および4〜6からそれぞれ2頭

・単勝人気7〜9から1頭

※トリガミ回避のため10倍未満の馬券は購入点数を増やす

②ワイド下限21.0未満の組合せのみを含む3連複馬券を次が成り立つよう購入

・購入する馬券枚数≦購入する馬券の最低オッズ

※①と重複している馬券も購入

引用:前回予想記事

先週と同じ方針でいきます。

結果報告【5頭3連複ボックス編】

→結果報告【5頭3連複ボックス編】「GI JBC3連戦

→結果報告【単複ワイド選定編】

→結果報告【単複ワイド選定編】「GI JBC3連戦

GI JBCスプリント

過去5レース戦績一覧。

※場所・距離が緑:芝コース、場所・距離が青:海外の競馬場、場所・距離グレー:開催場所が地方、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)

前日最終単複オッズ。

上位9頭とその他という構図になっています。

・1〜3人気

過去にGIで何度か複勝圏内に入っているレッツゴードンキは一昨年JBCレディスクラシックで2着の経験があります。

一方マテラスカイはダート主戦の馬で、前走のプロキオンSでは不良馬場ながら2着と0.7秒差の圧勝。

騎手も変わらず武豊なので期待できそうです。

そういう意味ではモーニンが読みづらいところ。

まあここは素直にマテラスカイレッツゴードンキにします。

・4〜6人気

中央競馬場が主戦のキングズガードに対して、ここ1、2年は地方が主戦のグレイスフルリープとキタサンミカヅキ。

特にキタサンミカヅキは確かに地方で3連勝中と勢いはあります。

キングズガードが地方でも1着はないこととグレイスフルリープの騎手がルメールであることを考えると、キタサンミカヅキグレイスフルリープか。

・7〜9人気

最近は地方のダートも回っているネロに対して、中央競馬の芝コース重賞ばかりの2頭。

3頭とも逃げがハマれば来るかもしれません。

スタート次第と言ったらそれまでですが、京都経験豊富なセイウンコウセイにします。

まだ入れ替わりの可能性を考えて予想印は保留とします。

当日12時頃の単複オッズ。

特に入れ替わりも無く、モーニンとグレイスフルリープが微妙でしたが前日通りにいきます。

◎ 5 マテラスカイ(1人気 2.3)

◯ 13 レッツゴードンキ(2人気 5.8)

▲ 4 キタサンミカヅキ(5人気 13.2)

△ 6 グレイスフルリープ(4人気 7.2)

△ 9 セイウンコウセイ(7人気 18.8)

→結果はコチラ

GI JBCクラシック

過去5レース戦績一覧。

※日付がグレー:1年以上前、場所・距離が緑:芝コース、場所・距離が青:海外の競馬場、場所・距離グレー:開催場所が地方、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)

前日最終単複オッズ。

こちらも上位9頭とその他という構図に。

・1〜3人気

地方馬をどこまで評価するかですが、単純に前走シリウスS組のサンライズソアオメガパフュームを普通に推したいです。

・4〜6人気

テイエムジンソクは成績が下降気味なのが気になります。

であれば相対的にノンコノユメアポロケンタッキーか。

・7〜9人気

1年ぶりのクリソライトを入れる勇気はありません。

残り2頭からOPレベルも多いですが最近安定しているセンチュリオンを推します。

こちらもまだ入れ替わりの可能性を考えて予想印は保留とします。

当日12時頃の単複オッズ。

特に入れ替わり無かったので、前日の予想通りにいきます。

◎ 4 サンライズソア(1人気 3.8)

◯ 14 オメガパヒューム(2人気 4.2)

▲ 9 ノンコノユメ(5人気 8.9)

△ 12 アポロケンタッキー(4人気 7.0)

△ 1 センチュリオン(7人気 18.8)

→結果はコチラ

GI JBCレディスクラシック

過去5レース戦績一覧。

※場所・距離が緑:芝コース、場所・距離グレー:開催場所が地方、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)

前日最終単複オッズ。

こちらは1〜3人気と4〜9人気とその他という構図か。

・1〜3人気

上位3頭は騎手のせいではないですか?

クイーンマンボ以外は地方以外ではなんとも、しかもラビットランは途中芝コースを回っています。

ラビットランは前走不良馬場で1着ですが、不良馬場だったことが大きいと思うので、昨年同レース2着でもあるプリンシアコメータクイーンマンボにします。

・4〜6人気

中央競馬1600万下レベルですが結果出してるフォンターナリーリとファッショニスタに対して、地方の重賞ですが結果をだしているアンジュデジール。

ただファッショニスタは距離が未知数なのが気がかり。

ということでフォンターナリーリアンジュデジールに。

・7〜9人気

中央ダートのアイアンテーラーと中央芝のカワキタエンカと地方ダートのブランシェクール。

ブランシェクールは地方の成績的にいまいち。

カワキタエンカはダート初で不安がある。

1600万下レベルなどだがダートで結果出しているアイアンテーラーにします。

こちらもまだ入れ替わりの可能性を考えて予想印は保留とします。

当日12時頃の単複オッズ。

特に大きな入れ替わりなし。

◎ 10 プリンシアコメータ(3人気 6.5)

◯ 3 クイーンマンボ(2人気 4.0)

▲ 2 フォンターナリーリ(4人気 8.4)

△ 16 アンジュデジール(6人気 13.6)

△ 1 アイアンテーラー(7人気 15.6)

→結果はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする