重賞競馬予想(18/11/3・4)

こんばんは。当たらない競馬シリーズ予想回です。

前回の予想(GI天皇賞(秋)

結果報告【5頭3連複ボックス編】

結果報告【単複ワイド選定編】(土曜)

結果報告【単複ワイド選定編】「GI天皇賞(秋)

今週末は、普段地方競馬場で開催されるJBC、いわゆるダートの祭典が日曜に京都で開催されるため非常に多いです。

JBCスプリント・JBCクラシック・JBCレディスクラシックと3本たて他、土曜には2歳限定戦が2レース、日曜にもGIIが開催されます。

この記事ではJBC以外の3レースを予想していきます。

重賞競馬予想「GI JBC3連戦」はコチラ

11月3日(土)

15:35出走予定 東京11R GII 京王杯2歳S 1,400芝

15:45出走予定 京都11R GIII KBSファンタジーS 1,400芝

11月4日(日)

15:30出走予定 東京11R GII アルゼンチン共和国杯 2,500芝

15:00出走予定 京都10R GI JBCスプリント 1,200ダ

15:40出走予定 京都11R GI JBCクラシック 1,900ダ

16:25出走予定 京都12R GI JBCレディスクラシック 1,800ダ

<予想方針>

以下のいずれかに該当する馬は除外

・単勝10人気以上

・複勝オッズ下限5.0以上

①残った馬から5頭を以下に沿って選び3連複ボックス購入

・単勝人気1〜3および4〜6からそれぞれ2頭

・単勝人気7〜9から1頭

※トリガミ回避のため10倍未満の馬券は購入点数を増やす

②ワイド下限21.0未満の組合せのみを含む3連複馬券を次が成り立つよう購入

・購入する馬券枚数≦購入する馬券の最低オッズ

※①と重複している馬券も購入

引用:前回予想記事

先週と同じ方針でいきます。

※日曜開催のレースの予想は土曜夜追記

結果報告【5頭3連複ボックス編】

→結果報告【5頭3連複ボックス編】「GI JBC3連戦

→結果報告【単複ワイド選定編】

→結果報告【単複ワイド選定編】「GI JBC3連戦

GII 京王杯2歳S

2歳馬限定戦のため、過去戦績は少ないです。

まあ過去成績では何ともなので、オッズを確認。

前日23:39時点での単複オッズ。

8番は過去成績からも削れますし、2番もギリギリで仮に削ってしまうともう6頭しか残らないので一旦保留。

・1〜3人気

GIII小倉2歳Sを制した1番ファンタジスト、GIII函館2歳Sを制した7番アスターペガサス。

デムーロ騎手で前走1,400mのOP戦を0.3秒差で1着の牝馬5番アウィルアウェイ。

アスターペガサスは3ヶ月半の休養明けの不安があるのでファンタジストアウィルアウェイ

・4〜6人気

距離が短いので先行寄りタイプの4番シングルアップと3番ココフィーユか。

・7人気

自動的に2番メイショウオニテ

当日にまたオッズが変動しそうなので、予想印は一旦保留します。

当日15:24時点での単複オッズ。

結果変動なしだったので、昨夜の予想のままいきます。

◎ 1 ファンタジスト(2人気 3.6)

◯ 5 アウィルアウェイ(1人気 1.7)

▲ 4 シングルアップ(4人気 14.1)

△ 3 ココフィーユ(5人気 17.7)

△ 2 メイショウオニテ(7人気 58.0)

結果はコチラ

GIII KBSファンタジーS

こちらは2歳牝馬限定戦で、やはり過去戦績は少ないです。

こちらも過去成績だけではどうにもならないので、さっさとオッズを確認しましょう。

前日23:19時点での単複オッズ。

2番は過去成績からも削れるのは目に見えていたので、残り8頭から選びます。

・1〜3人気

4番ダノンファンタジーと9番レッドベレーザはディープインパクトの子ですが、6番レーヴドカナロアの騎手は最近絶好調のルメール騎手。

距離が短いので逃げ〜先行のダノンファンタジーにルメール騎手のレーヴドカナロアにします。

・4〜6人気

1番ベルスールはサンデーサイレンスの孫、5番ラブミーファインはGIII函館2歳Sが2着。

この3頭の中なら3番ジュランビルがやや差し寄りの脚質。

距離が短いのでやはり先行タイプのベルスールラブミーファイン

・7・8人気

ここは普通に新馬戦一発勝利の8番エレナレジーナ

ラブミーファインとエレナレジーナが入れ替わるかもしれませんが、方針上支障はないので(当日一応確認はしますが)この5頭で確定だと思います。

◎ 4 ダノンファンタジー(1人気 2.0)

◯ 6 レーヴドカナロア(2人気 3.9)

▲ 1 ベルスール(4人気 10.8)

△ 5 ラブミーファイン(6人気 37.2)

△ 8 エレナレジーナ(7人気 40.4)

人気順に並べました。

結果はコチラ

GII アルゼンチン共和国杯

過去5レースの戦績。

※場所・距離グレー:距離が2,500±400m以外(GI除く)脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)

裏で京都にてGI JBC3連戦があるため、実力のあるジョッキーはほとんど京都にいます。

さて、単複の前日最終オッズ。

上位8頭にオッズが偏っていますね。人気順も当日の変動がありそうです。

ということで上位8頭から5頭を選びます。

・1〜3人気

パフォーマプロミスは3ヶ月半の間が空いていますが、過去成績見ると休養後も複勝圏内には入れています。

他の2頭は1600万下などのクラスですが着実に結果を残してきていますし、共に東京芝コースの経験も十分です。

ただ何となく人気過多な気がするんですが・・・

ここはGII1着経験あるパフォーマプロミスと東京芝コースをよく走っているルックトゥワイスにします。

・4〜6人気

アルバートは前走京都大賞典で3着、またアルゼンチン共和国杯は3度目。

ノーブルマーズはここ2レースの重賞では結果を残していますが、それ以前はありません。

また過去休み明けはあまり結果を出していません。

ウインテンダネスは重賞で結果を出したのは前々走の目黒記念のみ。

ここは間が空いていないアルバートウインテンダネスにします。

・7、8人気

エンジニアは過去2,000m以下が主戦場だったことと、他の馬が2,500m前後をよく走っている事を考えると厳しい気がします。

ガンコは東京競馬場は初です。

どっちもどっちですが、距離重視でガンコにします。

当日入れ替わりの可能性があるのでとりあえずここまで。

当日昼12時頃の単複オッズ。

ほぼ入れ替わりもなく、今後入れ替わりがあっても問題無い人気配置だったので前日予想のままいきます。

◎ 6 パフォーマプロミス(2人気 4.6)

◯ 8 ルックトゥワイス(3人気 5.2)

▲ 10 ウインテンダネス(4人気 7.4)

△ 9 アルバート(6人気 9.3)

△ 4 ガンコ(7人気 11.4)

人気順に並べました。

結果はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする