重賞競馬予想(18/10/13・14)「GI秋華賞」

こんばんは。当たらない競馬予想シリーズです。

先週の予想(土曜)予想(日・月)と結果(土曜)結果(日・月)

先週は日月共に本命をド外しして散々でしたが、今週末はGI秋華賞もありますし予想方針に関しても少し考察したので、頑張って当てていきたいところです。

10月13日(土)

15:45出走予定 東京11R GII 府中牝馬S 芝1,800m

10月14日(日)

15:40出走予定 京都11R GI 秋華賞 芝2,000m

結果はコチラ

さて予想方針ですが、先週の結果考察重賞競馬3連複賭け方考察も踏まえて以下の通りにします。

<予想方針>

以下のいずれかに該当する馬は除外

・単勝人気10以上

・複勝オッズ下限3.8以上

①残った馬から5頭を以下に沿って選び3連複ボックス買い

・単勝人気1〜3および4〜6からそれぞれ2頭

・単勝人気7〜9から1頭

②残った馬から構成される3連複馬券の内で30〜160倍かつワイド下限21倍未満の組合せのみを含むもの(極力)30点以下

②は少し複雑ですが、過去のデータに一応基づいており適当ではありません。

※基準に関して詳しくは別記事で書きます。

①と②で重複する馬券は1点購入します。

ただしトリガミにならぬよう購入点数は適宜変えます。

※GI秋華賞に関しては土曜の夜に追記予定

GII 府中牝馬S

過去戦績。

※日付グレー:1年以上前、場所・距離が青:海外の競馬場、場所・距離グレー:距離が1,800±200m以外(GI除く)、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)

11月11日開催GIエリザベス女王杯の優先出走権が与えられるこのレース。

今年のGIヴィクトリアマイル組が6頭と半数以上を占めるなど、1頭を除く10頭のGI経験馬が集結しました。

予想も難航しそうです。

幸い出走頭数は少ないので機械的に賭けるチャンスと捉え割り切っていきます。

さて、前日23:20時点でのオッズを確認します。

ということで5・7は削り、8はまだ当落線上なので残し9頭から考えます。

・1〜3人気

昨年のGI秋華賞を制したディアドラ、GIでなかなか勝てず実に4度の2着を経験しているリスグラシュー、昨年のGIオークスを制したソウルスターリング。

直近5レースの結果だけ見ればソウルスターリングが劣るのは間違いないです。

かなり悩ましいですが、ここは素直にソウルスターリングを外しましょう。

ディアドラ本命、リスグラシューは対抗。

・4〜6人気

昨年このレースを制しているクロコスミア、今年のGIヴィクトリアマイルを制したジュールポレール、ヴィクトリアマイルの前レースまで4連勝だったミスパンテール。

この中で唯一ミスパンテールは東京競馬場で勝ちがないです。

距離も1,800mは厳しいと見てミスパンテールを外します。

・7〜9人気

ここは普通に2着が5戦続いているフロンテアクイーンでしょうか。

前走の札幌GIIIクイーンS以外は全て1着との差が0.1秒以下で東京での経験もあります。

以上、予想をまとめます。()内は前日23:47時点での単勝オッズ・人気

◎ 4 ディアドラ(2人気 2.4)

◯ 10 リスグラシュー(1人気 2.3)

▲ 2 フロンテアクイーン(7人気 25.1)

△ 6 ジュールポレール(4人気 12.0)

△ 1 クロコスミア(6人気 19.8)

当日人気に変動等なければ、この5頭で①3連複ボックスにします。

②残った馬から構成される3連複馬券、に関しては当日午後のオッズで判断しますので、当日追記予定。

結果記事に詳しく書きました。

GI 秋華賞

※土曜の夜に追記予定

過去戦績。

※日付グレー:1年以上前、場所・距離グレー:距離が2,000±200m以外(GI除く)、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(参考)、3番スカーレットカラーは出走取消

さすがGI、過去戦績見ても豪華です。

その中で際立ちすぎているのが、GI桜花賞・GIオークスを連覇し牝馬3冠がかかっているアーモンドアイです。

パット見て対抗できそうなのが、昨年GI阪神JFを制したラッキーライラックあたりか。

さて、前日24:16時点での単勝・複勝オッズを確認。

ちょっとアーモンドアイが圧倒的人気すぎて、指標として参考には出来ない感じがします。

ですがここは曲げずに。

18番ダンサールが満たしてませんが、人気が寄っているので大目に見て単勝8人気以下は削ります(14番ゴージャスランチがなぜか複勝オッズが低いのは気になりますが)。

すると7〜9人気はダンサール一頭なので確定。

・1〜3人気

さすがにここまで人気で名実共に申し分ないアーモンドアイを外す勇気はありません笑

ラッキーライラックも外せないので消去法でカンタービレを外します。

・4〜6人気

GIIでそれなりの成績を残しているサラキアは入れるとして、重賞経験のないミッキチャームよりも、マイル1,600mが主戦だったプリモシーンを外します。

※当日12:41時点でのオッズ確認で変動ありました。

ダンサールとプリモシーンが入れ替わり、上記で外したプリモシーンが7〜9人気の1頭に確定。

サラキアは据え置きで、ミッキーチャームとダンサールから1頭に絞る必要があります。

ということでデムーロ騎手のダンサールにします。

以上、予想をまとめます。()内は 前日24:33 当日12:41時点での単勝オッズ・人気

◎ 11 アーモンドアイ(1人気 1.2 1人気 1.3)

◯ 7 ラッキーライラック(2人気 9.0 2人気 9.0)

▲ 5 サラキア(5人気 18.5 5人気 16.9)

△ 13 ミッキーチャーム(4人気 14.9)

△ 18 ダンサール(7人気 24.6 6人気 21.5)

△ 16 プリモシーン(7人気 23.4)

当日人気に変動等なければ、この5頭で①3連複ボックスにします。

仮に18番ダンサールの複勝オッズが3.8以上でも、人気が偏っているのでまあ良いでしょう。

もう一方の方は当日チェックし結果記事の方に詳しく書きます。

ただ今回は流石にアーモンドアイの1頭軸でも良さそうな気もしますが・・・

もしかしたらそれも含めて賭けるかもしれません笑

→方針②に関して13:30頃のワイド及び3連複オッズを確認すると、ワイドオッズにより3連複の組合せが11通りしか許されず、30〜160倍内だと3組のみでした笑

ということで以下をトリガミにならぬよう購入しようと思います。

ワイドオッズにより許される11組全て+上記5頭の3連複ボックス+アーモンドアイとラッキーライラックの3連複2頭軸流し全て=27組(重複は除く)

最後まで読んでいただきありがとうございます。→結果記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする