重賞競馬予想結果(18/10/7・8)

こんばんは。当たらない競馬予想シリーズ結果報告回です。

今週末は3連休ということで3日間で各日1レースずつ重賞が開催されました。

10月6日(土)

東京11R GIII サウジアラビアロイヤルC 芝1,600m

土曜の予想(?)

厳密に言うと予想はしていません。結果はコチラ

10月7日(日)

東京11R GII 毎日王冠 芝1,800m

10月8日(月・祝)

京都11R GII 京都大賞典 芝2,400m

日・月の予想

※京都大賞典の結果は月曜夜に追記予定。

GII 毎日王冠 芝1,800m

<予想振り返り>

10人気以下の8・10・11・13ば✕

単勝10倍未満5頭からサトノアーサーとケイアイノーテック

6人気の1番は確定

7〜9人気3・6・12から3を切る

引用:予想記事(要約)

<結果>()内は最終の単勝オッズ・人気

◎ 2 ケイアイノーテック(4人気 7.5)→5着

◯ 4 サトノアーサー(2人気 4.7)→6着

▲ 1 キセキ(6人気 15.8)→3着

△ 6 サンマルティン(7人気 32.1)→10着

△ 12 カツジ(9人気 42.0)→12着

※ 9 アエロリット(1人気 2.3)→1着

※ 6 ステルヴィオ(3人気 5.3)→2着

3連複 1−6−9 32.5 10人気

オッズ10倍未満2頭という狙いは良かったんですが見事に外しました笑

先行〜差し有利と思いきや、逃げのアエロリットのペースのまま終わってしまいました。

ケイアイノーテックは最後の直線伸び切らず、代わりにステルヴィオが伸びてきました。

キセキはまさかの先行策でしたが、それが功を奏した形でしたね。

賭け方に関しては、今回のようにピンポイントで5頭から2頭を選ぶのは流石に厳しい。

なので次回(明日月曜)からは先に1〜3、4〜6、7〜9人気からそれぞれ選びつつ10倍未満は3頭以下にする、という順序でいこうと思います。

GII 京都大賞典

<予想振り返り>

・1〜3人気

サトノダイヤモンドを外す一択→シュヴァルグラン・ウインテンダネス

・4〜8人気

未知数の面白さ→プラチナムバレット

重賞レースは初で面白そう→レッドジェノヴァ

騎手がモレイラ→アルバート

引用:予想記事(要約)

<結果>()内は最終オッズ・人気

◎ 8 シュヴァルグラン(1人気 2.2)→4着

◯ 11 ウインテンダネス(5人気 14.2)→6着

▲ 4 レッドジェノヴァ(4人気 12.9)→2着

△ 5 アルバート(3人気 12.7)→3着

△ 7 プラチナムバレット(8人気 37.0)→11着

※ 2 サトノダイヤモンド(2人気 2.3)→1着

3連複 2−4−5 59.0 19人気

まーた本命ド外ししました笑

いやあサトノダイヤモンドつよかったですね。

シュバルグランは一時上がってきたんですが途中で失速してしまい複勝圏外。

1〜3人気の選択は、ウインテンダネスが5人気まで下がり、かつ大外れ。

4〜6人気の選択は、アルバートが3人気まで上がりましたが選んだ2頭とも当たり。

7〜8人気の選択は、複勝圏内なしですが、選んだプラチナムバレットは全然でした笑

とはいえ結果は<方針>の選び方の組合せの範疇でした。

<考察>

毎日王冠は本命・対抗を5頭から無理やり2頭に絞ったとはいえ、本命・対抗を外したら勝てません。

実は日・月は試しに本命1頭軸の3連複も買っていたのですが、結果はもちろん完敗。

試した理由としては、1〜3人気のいずれかが複勝圏内のレースは(2003〜2017年重賞限定で)1842レース中1649レース(約89.5%)もあるからです。

ほとんどのレースでは1〜3人気のいずれかが絡むので、その本命を当てそれ以外はオッズを加味して(トリガミにならぬよう)流せば、多少は絞り切らなくて済みます。

それこそ土曜のような機械的な賭け方も1頭軸流しなら可能だと思います。

もちろん前提として本命が当たってないといけません。

まあ正直なところ、たまたま土曜が当たったんで調子に乗ってたということです。笑

というか考えない方が当たるという悲しい結末・・・

競馬とはそういうものかもしれません。

そこで次回のGII府中牝馬Sでは試しに機械的にやってみようかと思います。

1〜3人気1頭〜2頭・4〜6人気0〜2頭・7〜9人気0〜1頭になるような3連複の組合せは54通りあります。

そこから、7〜9人気は(今回の京都大賞典の9人気のように)オッズがかけ離れていれば削り数を減らします。

3連複のオッズもかけ離れているものは削り数を減らします。

また3連複のオッズが15倍未満のものも削り、残った点数を3,000円でトリガミにならないよう分配・購入するのはどうでしょう。

数字の細かいところは来週実際にオッズを見ながらでないと確定できそうにありませんが、大体上記の感じで考えてみようと思います。

来週はGI秋華賞が開催されます。

豪華メンバーが出走すると思うので、次の週末まで待ちきれませんね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた来週!

次回の予想結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする