重賞競馬予想結果(18/9/23)

こんばんは。当たらない競馬予想シリーズ結果報告です。

前回の予想結果

今回の予想

今回は日曜にGIIが2レース開催されました。

9月23日(日)

阪神11R GII 神戸新聞杯 芝2,400

中山11R GII オールカマー 芝2,200

共に皐月賞馬VSダービー馬の構造となっており、レース前から盛り上がっていました。

それでは結果報告です。

GII 神戸新聞杯

<予想振り返り>

前日の足切りと過去レースを考慮して7・10を✕

過去成績から脚質や距離適性、上がり3Fのタイムなどを考慮

※各馬細かくチェックしたので詳しくは予想記事へ

<結果>()内は最終人気・オッズ

◎ 8 エポカドーロ(1人気 2.7)→4着

◯ 2 エタリオウ(3人気 4.6)→2着

▲ 3 ワグネリアン(1人気 2.7)→1着

△ 1 ゴーフォザサミット(5人気 12.9)→8着

△ 9 アドマイヤアルバ(7人気 27.1)→9着

※ 6 メイショウテッコン(6人気 16.7)→3着

3連複 2−3−6 12人気 29.3

ダービー馬貫禄の差し勝ちといった結果でしょうか。

先週落馬して怪我を負った福永騎手の代役として藤岡康太騎手は見事役目を果たしました。

予想の方はというと、開始直後にエポカドーロが足をくじいて出遅れた時点で狂ってしまいました。

最後の直線で思いの外勢いよく差しには来てましたが、結局最初の遅れが響きました。

また予想以上にメイショウテッコンが粘ってました。

距離がやや長いと感じていたんですが、踏ん張りましたね。

このくらいの微妙な配当のレースを拾っていきたいので悔しい結果です。

GII オールカマー

<予想振り返り>

前日の足切りで4・5・12を✕

7歳馬は厳しい(6・8・11を✕)

前走が約2年前の9を外して残り5頭で優劣を確定

※各馬細かくチェックしたので詳しくは予想記事へ

<結果>()内は最終人気・オッズ

◎ 7 レイデオロ(1人気 2.0)→1着

◯ 1 アルアイン(3人気 5.0)→2着

▲ 3 ガンコ(4人気 9.7)→7着

△ 2 ダンビュライト(2人気 3.8)→3着

△ 10 ブラックバゴ(7人気 27.5)→6着

3連複 1−2−7 1人気 4.9 的中

こちらも前ダービー馬が制した形となりました。

また、4歳馬の1〜3人気がワン・ツー・スリーフィニッシュと強烈な印象を与えつつ、超堅い結果に収まりました。

レースも予想通りの展開となり、荒れる要素が無かったです。

予想の方は見事的中しましたが・・・一番美味しくない結果となってしまいました。

<考察>

この2週間の4レースの予想の全てで1〜3人気を入れてしまっているので、内1頭以上は必ず切るようにします。

もう一つ、単勝オッズ10倍未満・1桁台の馬は多くとも2頭までとします。

これはランク関係なくそうします。

的中率よりも回収率重視なので、今回のオールカマーのようなレースではなく神戸新聞杯のようなレースで当てる必要があります。

あと必要なのは人気馬を切る勇気を持つことですね・・・頑張ってチャレンジしていきます。

来週はいよいよ待ちに待った、この記事初のGI:スプリンターズSです!

ここから秋〜冬のGI街道を歩んでいくんですね。楽しみです!

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた来週!→翌週の予想結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする