重賞競馬予想(18/9/23)

こんばんは。当たらない競馬予想シリーズは予想回です。

前回の予想結果

この記事の結果

今週も土日月の3連休ですが、今回は日曜にGIIが2レース開催されます。

9月23日(日)

15:35出走予定 阪神11R GII 神戸新聞杯 芝2,400

15:45出走予定 中山11R GII オールカマー 芝2,200

共に実力者揃いで予想も難しくなりそうです。

<予想方針>

(1回め足切り)前日の24時頃の時点で当日の単勝人気10番以上が濃厚な馬を除外。

残った馬に優劣(予想印)をつける。

(2回め足切り)当日再度単勝人気を確認して単勝人気10番以上であれば除外。

除外対象馬があった場合は他の馬を繰り上げる。

以上の操作後の上位5頭で3連複ボックス買いする。

前回の考察に従って変えました。

ランクの高いレースは脚質や距離適性なども見極める必要があるので、まず先に足切りしてしまってから深掘りするようにします。

GII 神戸新聞杯

過去5レースの戦績。

※日付グレー:1年以上前、場所・距離グレー:距離が2,400±400の範囲外(但しGIを除く)または地方競馬場またはダート、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(目安)

今年の日本ダービー馬3番ワグネリアン、昨年のホープフルS馬5番タイムフライヤー、今年の皐月賞馬8番エポカドーロなど、今脂が乗っている3歳牡馬が集結しました。

さて、前日25:14現在の単勝人気・オッズ順は以下の通り。

8 エポカドーロ(2.3)→3 ワグネリアン(3.0)→2 エタリオウ(5.1)→1 ゴーフォザサミット(14.4)→6 メイショウテッコン(15.3)→4 ステイフーリッシュ(15.6)→5 タイムフライヤー(17.3)→9 アドマイヤアルバ(26.3)→7 ビッグスモーキー(129.3)→10 ハーベストムーン(206.5)

今の所上位3頭に集中、ただ4〜7人気は接戦になっています。

まず単勝人気・オッズ・そして過去レースを考慮して、7・10番は✕。

残り8頭から優劣をつけますが、今回は当日の足切りも確実に無いので、ここで選んだ上位5頭で当日は購入します。

1 ゴーフォザサミット(14.4):先行〜差し馬だと思われる、前走の上がり3F(ハロン)はイマイチだったがその前は悪くない

2 エタリオウ(5.1):先行〜差し馬で距離適性も成績も悪くない、騎手もM.デムーロで期待できるか

3 ワグネリアン(3.0):先行馬だが上がり3Fも悪くない、今回騎手が変わる(ずっと福永祐一だった)のが気がかり

4 ステイフーリッシュ(15.6):結果が出ているときは大抵先行している、ただ距離適性は2,000前後な気がする

5 タイムフライヤー(17.3):ここ最近は差しポジションだが上手くいってない、距離適性も1,800前後で先行タイプな気がする

6 メイショウテッコン(15.3):逃げ馬だが、このメンツで2,400は保たないと思う

8 エポカドーロ(2.3):他より実力が抜けている印象、前回の日本ダービーではワグネリアンにかわされたが2,400でも十分逃げられる

9 アドマイヤアルバ(26.3):前回の上がり3ハロンは悪くない、日本ダービーでは最後方18から3ハロンはトップで9着、ただし距離適性に不安はある

先行したい馬が多いので、その主たるエポカドーロをメインに、最近の上がり3Fの成績を重視して選びました。

本当は1〜3人気は選びたくなかったですが、まあ仕方なしとして下さい・・・

◎ 8 エポカドーロ(1人気 2.3)

◯ 2 エタリオウ(3人気 5.1)

▲ 3 ワグネリアン(2人気 3.0)

△ 1 ゴーフォザサミット(4人気 14.4)

△ 9 アドマイヤアルバ(8人気 26.3)

最近堅すぎる予想が続いていますが、ご勘弁を。

GII オールカマー

過去5レースの戦績。

※日付グレー:1年以上前、場所・距離ブルー:海外競馬場、場所・距離グレー:距離が2,200±200の範囲外(但しGIを除く)、脚質(逃げ・先行・差し・追い):過去5レースの傾向(目安)

昨年の皐月賞馬1番アルアイン、昨年の日本ダービー馬7番レイデオロ、2015年の有馬記念馬8番ゴールドアクターなど、こちらは古参の豪華メンバーが集結しました。

その中でもレイデオロの実力が抜けている印象。

さて、前日25:58現在の単勝人気・オッズ順は以下の通り。

7 レイデオロ(2.2)→2 ダンビュライト(3.9)→1 アルアイン(5.5)→3 ガンコ(7.4)→11 エアアンセム(15.4)→8 ゴールドアクター(16.1)→9 ミライエノツバサ(25.2)→10 ブラックバゴ(30.1)→6 ショウナンバッハ(69.7)→10人気以上は略

単勝人気10以上の4・5・12は✕。

また、このメンツの中の7歳馬は厳しいと思うので、ゴールドアクターも含む6・8・11は✕。

ここですでに残り6頭ですので優劣をつけます。

1 アルアイン(5.5):先行馬、実績があり良場なら実力を素直に出せるだろう

2 ダンビュライト(3.9):逃げ〜先行馬、GIなど上位ではやや苦戦しているがこのランクなら大丈夫だろう

3 ガンコ(7.4):逃げ馬で2,200なら逃げ切れるだろう

7 レイデオロ(2.2):正直実力的に堅い、最近は仕掛けが早く騎手も安定のC.ルメールなら十分

9 ミライエノツバサ(25.2):逃げ馬で距離適性も十分なので展開次第では期待できると思ったが、前走が約2年前では厳しい

10 ブラックバゴ(30.1):差し〜追い馬で、上がり3Fのタイムが他より良い、頭数の少ないこのレースはチャンスがあるか

よく見たら9番は前走が約2年前だったので、他の5頭で確定でした。

◎ 7 レイデオロ(1人気 2.2)

◯ 1 アルアイン(3人気 5.5)

▲ 3 ガンコ(4人気 7.4)

△ 2 ダンビュライト(2人気 3.9)

△ 10 ブラックバゴ(8人気 30.1)

結局1〜4人気選んでるし詰まらないことになってますが・・・

結局両レースとも堅い予想になってて意味が無いので、今後は選び方など少し考えます。

とりあえず当日の足切りは無いと思うので、この堅い5頭で3連複ボックス購入することになります。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた明日。

この記事の結果

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする