重賞競馬予想(18/8/26)

こんばんは。

当たらない競馬予想シリーズです。

先週は今までの苦労が吹き飛ぶ嬉しい的中がありました。

おかげでプラス収支まで帰ってきましたが、今週の2レース分も無いほどのプラスなので気を引き締めていきたいと思います。

前回予想記事結果記事

さて、今週も日曜に重賞が2つ開催されます。

15:35出走予定 札幌11R GIII キーンランドカップ 1,200芝

15:45出走予定 新潟11R GIII 新潟2歳S 1,600芝

来ました2歳限定戦。

前回の2歳限定は7月22日の函館でしたが、過去レースの情報がほぼ無いので予想不能で、適当にやってましたね笑→その時の予想記事結果記事

明日は外出しますが、15時台は基本フリーなので、単勝オッズの動向には注視して決めていきます。

※前回までの予想方針を変えます。

<予想方針>

オッズに関係なく5頭(以上)選ぶ。

当日は単勝人気10番以下の馬を除外。

※単勝人気・オッズは当日(可能な限り順に15時→13時→10時時点)のものを使用

除外対象馬があった場合は他の馬を繰り上げる。

以上により選んだ5頭で3連複をボックス買いする。

つまるところ堅実な予想になるよう変えました。※ただし「単勝人気上位9頭から5頭選ぶ」わけではないことに注意。

理由は、3連複であれば9番人気以下のみの3頭でもオッズが高いので十分回収できるから。

また、堅実予想で的中率を上げ、回収率をアップさせる狙いもあります。

荒れたレースのオッズは魅力的ですが、出現率は低いので例外と見なして捨てる代わりに、オッズは高くないが出現率の高い方を当てにいこうと思います。

GIII キーンランドカップ

GIやGII入賞歴のある馬が多いです。

出走馬の過去5レース(1年以内に限る)の成績。

前回のGII札幌記念では1年以内に5レースを走っていないが実績のあるマカヒキを外したら、結果2着でした笑

今回もムーンクエイクがそれに近い感じで、しかも騎手は奇しくもマカヒキの時と同じルメール騎手。

ただ遡って見てみると、前走GIIを除けば全て1,600m以上。

やはりここは今までのやり方を踏襲します!ってことで5番ムーンクエイクは✕!

さてここからですが、今回は重賞経験馬が多いので、重賞の結果を重視します。

前走のGIII以下の結果が良くない2・4・8・9・10・15・16は✕。

残り8頭から5頭を選ぶわけですが、ここでもやはり重賞の結果を最重視すると、1・12・14以外の5頭が良さそうです。

ということで予想印は以下の通り。

◎ 6 レッツゴードンキ

◯ 11 ナックビーナス

▲ 7 ダノンスマッシュ

△ 3 ヒルノデイバロー

△ 13 キャンベルジュニア

前日の15時現在のオッズですが確認すると、3番以外単勝オッズ10倍未満と超堅い予想笑

仮に3番ではなく5番のムーンクエイクなら単勝オッズ5番人気までの5頭になってました笑

変える余地があるなら1・12のいずれかですが・・・

恐らく当日のオッズでも変えずにこの5頭にすると思います。

GIII 新潟2歳S

出走馬の過去5レース(1年以内に限る)の成績。

とりあえず10番は✕でしょう。

次に前走の距離を見て、1,200mを走っている1・3・8も✕。

残り7頭からどうしましょう笑

7月の函館2歳Sの結果を振り返っても参考にならないし、何を基準に選べばよいのか・・・

そうですね、なら短かい距離から長い距離は対応出来ないと考えて、5番はなし。

前走から85日も経過している11番もなし。

残った5頭で予想印、といってもあまり意味はないので、前走から日が浅い順につけましょう笑

と思ったら6・7が被っているので日が遠い順にします笑

◎ 9 アンブロークン

◯ 2 エルモンストロ

▲ 4 エイシンゾーン

△ 6 ケイデンスコール

△ 7 エイカイキャロル

前日の15時現在の単勝オッズを確認すると、案外それなりの予想になっています。

一番低くて7番が現在8人気の13.8なので、当日のオッズを確認するまでもなくこの5頭で決まりっぽいです。

連続的中していきたいところですが、今回はあまり自信はありません。

とはいえ見送る選択肢は無いです。今後も無いです。笑

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた明日!→結果はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする