重賞競馬予想結果(18/8/12)

こんばんは。

当たらない競馬予想シリーズの結果報告の回です。

予想記事はコチラ

先週の結果はコチラ

先々週の結果はコチラ

8月12日はGIIIが2つ開催されました。

15:25出走 札幌11R GIII エムスS 1,700ダ

15:45出走 新潟11R GIII 関屋記念 1,600芝

それでは結果を振り返ります。

GIII エムスS

<予想振り返り>

今の所ダートは7月8日のプロキオンSと先週のレパードSの2レースしか経験がありませんが、その2レースともに3位以内に入る馬は、直近2〜3レースの成績がどの馬も良い傾向が強く見えました。

またダートの場合は競馬場が地方だろうと関係無さそうでした。

それを踏まえ過去成績や単勝人気、レース数を考慮し、7・9〜14番は全て✕。

さて、残りの7頭ですが、この中で過去成績が目立つのは1・3・4・8番辺り。

直近2レースの成績順にすると4→8→1→3ですね。

本命馬は牝馬ですが、ここは直近の成績を信じましょう。

その次点で2・5・6番。

これは悩みましたが、前走の成績や過去の成績とレースの距離を考慮して5→6→2でしょうか。

引用:前回予想記事(一部省略)

※2・5・6番の選択に関しては、当日2時半頃の単勝オッズが一番高かった5番に確定

<結果>()内は単勝の最終オッズと人気順

◎ 4 アンジュデジール(7番人気 17.7)→5着

◯ 8 ハイランドピーク(2番人気 4.1)→1着

▲ 1 リッカルド(4番人気 5.9)→6着

△ 3 ミツバ(1番人気 3.9)→3着

△ 5 ノーブルサターン(9番人気 25.8)→10着

6 リーゼントロック(6番人気 13.0)→13着

2 ドリームキラリ(3番人気 5.3)→2着

3連複 2−3−8 14.5

1〜3番人気が1〜3着に入るという、超堅実な結果となりました。

そのうち2頭が当たるという、ありがちな結果に。

2着は当ててないので仮に馬連でも駄目でした。

残り1頭を選ぶ時に、微妙に荒れる方向を目指して中途半端に単勝高い馬を選ぶのは駄目そうですね。

GIII 関屋記念

<予想振り返り>

一旦過去1年以内に5レース出走していない1・7・14番は✕。

重賞に出馬しまっくているが成績が芳しくない13・15番は✕。

ここでいつもは無理やり絞るのですが、今回は一旦ここから直近成績のよい7頭を選びました。

俯瞰的に見て、3・4・5・6・9・11・12番の7頭はどうでしょう。

今回は6・9・12番の重賞成績を重く見ましょう。

牝馬というのが気にかかりますが、9→12→6でしょうか。

残り2頭を3・4・5・11番から選びます。

とりあえず直近が連続トップの4・5番にしましょう。

引用:前回予想記事(一部省略)

※11番は当日2時半頃の単勝オッズが50倍以上だったため除外

<結果>()内は単勝最終オッズと人気順

◎ 9 チェッキーノ(9番人気 18.9)→7着

◯ 12 プリモシーン(1番人気 4.1)→1着

▲ 6 リライアブルエース(2番人気 5.5)→6着

△ 4 エイシンティンクル(3番人気 6.9)→3着

△ 5 ショウナンアンセム(4番人気 7.3)→10着

3 スターオブペルシャ(10番人気 20.3)→8着

11 チャンピオンルパン(13番人気 86.6)→13着

※10 ワントゥワン(5番人気 8.3)→2着

3連複 4−10−12 54.5

こちらも割と堅実な結果となりました。

そして2頭までは当たり、ただ2着は入れてないので馬連では駄目なパターンという、全く同じ結果でした。

一応10番は削ってはいなかったですが・・・

<考察>

さて、今回の結果を振り返ったときにふと思って過去の結果も併せて確認してみると以下のことが判明しました。※対象レースは過去11レース、単勝オッズは最終

①予想5頭のうち的中した馬は全て単勝オッズ5番人気以内

②仮に単勝オッズ5番以内の5頭で馬券を購入した場合はプラス収支(回収率200%以上)

まだ試行回数が少ない気もするので、とりあえずは今後も今まで通り予想していきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた週末!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする