重賞競馬予想(18/8/12)

こんばんは。

当たらない競馬予想シリーズです。

先週はなかなか酷い結果になってしまったので、今週は気を取り直してとにかく当てたいですね。

先週の結果はコチラ

先々週の結果はコチラ

今週も日曜にGIIIが2つ開催されます。

15:25出走予定 札幌11R GIII エムスS 1,700ダ

15:45出走予定 新潟11R GIII 関屋記念 1,600芝

今回は各重賞の予想に入る前に、前回考えた馬の選び方を振り返ります。

次回以降は、前日にいつも通り馬を5頭に絞りつつ、当日は別に以下の流れで馬を選んでいきます。

※単勝人気・オッズは当日(可能な限り順に15時→13時→10時時点)のものを使用

①単勝人気13番以下、または下位3頭は外す

②単勝オッズ50倍以上は外す

③前日予想の馬に①②を適用し、穴が出来た場合は他の馬を繰り上げする

ただし、前日予想に自信がない場合、①②は前提として、荒れた予想に意図的にする可能性あり。

前回「予想結果」記事より抜粋

これを踏まえて予想していきます。

GIII エムスS

前回散々だったダートは難しいらしいですが、今回はどうでしょう。

出走馬の過去5レース(1年以内に限る)の成績は以下の通り。

過去成績が良い馬が若い番号に偏ってますね。

今の所ダートは7月8日のプロキオンSと先週のレパードSの2レースしか経験がありませんが、その2レースともに3位以内に入る馬は、直近2〜3レースの成績がどの馬も良い傾向が強く見えました。

またダートの場合は競馬場が地方だろうと関係無さそうでした。

それを踏まえ過去成績や単勝人気、レース数を考慮し、7・9〜14番は全て✕。

これで既に残りは7頭です。

荒れてしまったら当たらないでしょうが、それは仕方ないことにしましょう笑

さて、残りの7頭ですが、この中で過去成績が目立つのは1・3・4・8番辺り。

直近2レースの成績順にすると4→8→1→3ですね。

本命馬は牝馬ですが、ここは直近の成績を信じましょう。

その次点で2・5・6番。

これは悩みましたが、前走の成績や過去の成績とレースの距離を考慮して5→6→2でしょうか。

ということで予想印は以下のようになります。

◎ 4 アンジュデジール(番人気 )

◯ 8 ハイランドピーク(番人気 )

▲ 1 リッカルド(番人気 )

△ 3 ミツバ(番人気 )

△ 5 ノーブルサターン(番人気 )

6 リーゼントロック(番人気 )

2 ドリームキラリ(番人気 )

これと当日の単勝オッズによって当日確定させます。

ちなみに2・5・6番に関しては当日変更する可能性は高いです。

なのでこの3頭に関しては、冒頭のルール①と②に則った上で、この中で一番単勝オッズが高い馬にするつもりです。

GIII 関屋記念

7月22日のトヨタ賞中京記念を出走した馬が何頭がいます。

出走馬の過去5レース(1年以内に限る)の成績は以下の通り。

一旦過去1年以内に5レース出走していない1・7・14番は✕。

重賞に出馬しまっくているが成績が芳しくない13・15番は✕。

さて、ここから絞るのに少し悩みました。

ここでいつもは無理やり絞るのですが、今回は一旦ここから直近成績のよい7頭を選びました。

俯瞰的に見て、3・4・5・6・9・11・12番の7頭はどうでしょう。

ここから絞るには重賞の成績をどこまで重視するかですね。

今回は6・9・12番の重賞成績を重く見ましょう。

牝馬というのが気にかかりますが、9→12→6でしょうか。

残り2頭を3・4・5・11番から選びます。

とりあえず直近が連続トップの4・5番にしましょう。

ということで予想印は以下のようになります。

◎ 9 チェッキーノ(番人気 )

◯ 12 プリモシーン(番人気 )

▲ 6 リライアブルエース(番人気 )

△ 4 エイシンティンクル(番人気 )

△ 5 ショウナンアンセム(番人気 )

3 スターオブペルシャ(番人気 )

11 チャンピオンルパン(番人気 )

もしかしたら、上位3頭と下位4頭を入れ替えるなんてこともするかもしれないくらい自信ないです笑

ここは当日の単勝オッズを待ちましょう。

ただ上記7頭以外はさすがに組み込まないと思います。多分。笑

今回も当日の単勝オッズを追記します。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

次回は結果記事でお会いしましょう。→結果記事はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする