重賞競馬予想結果(18/8/5)

こんばんは。

当たらない競馬予想シリーズの結果発表です。

前回は2レース中1レースは当たったものの、かなり堅い結果でまさかのトリガミになってしまいましたが今週は果たして・・・

予想記事はコチラ

先週の結果はコチラ

先々週の結果はコチラ

本日はGIIIが2つ開催されました。

15:35出走予定 小倉11R GIII 小倉記念 2,000芝

15:45出走予定 新潟11R GIII レパードS 1,800ダ

それでは結果を振り返ります。

GIII 小倉記念

<予想> ※()内は最終単勝人気・オッズ

◎ 11 トリオンフ(1番人気 3.3)

◯ 10 サトノクロニクル(2番人気 4.3)

▲ 6 マイネルサージュ(7番人気 21.3)

△ 4 ストロングタイタン(4番人気 5.7)

△ 8 メドウラーク(11番人気 59.7)

<結果>

1着 11 トリオンフ(1番人気 3.3)

2着 10 サトノクロニクル(2番人気 4.3)

3着 7 マウントゴールド(5番人気 9.8)

※▲6番は10着、△8番は11着、△4番は12着でした・・・ひどい。

<反省>

ここまで運良く来れたせいか、ここにきて始めて✕印の馬が3着入賞。

また本命と対抗は印通り、人気順通りの結果でしたが、穴以降の結果の酷さときたら・・・

仮に馬連でも10−11で2番人気7.9倍と堅すぎて仮に買っててもトリガミでした。

今回の予想の反省としては、①過去の重賞成績を重視しすぎたことでしょう。

例えば8番メドウラークは前回1着でしたが、波乱の結果だったので参考にすべきでは無かったですね。

単勝人気順に対して着順が乖離しすぎていないかは見るべきかもしれません。

また、②馬の仕掛け適正(逃げ、先行、差し、追い)も考えるべきでしょうか。

今回は11番トリオンフが見事レコードタイムを叩き出しましたが、3着以内の馬すべて逃げまたは先行馬でした。

ただレース展開などの辺りはまだ良くわからないので、手をつけるには何とも・・・

最後に、③単勝オッズの人気順はもっと考慮すべきか。

予想の方法的にどうしても堅くなりがちで、結果的に荒れるレースはほとんど的中が難しいので、10番人気以下は切るべきかもしれません。

GIII レパードS

<予想> ※()内は最終単勝人気・オッズ

◎ 9 エングローサー(7番人気 17.5)

◯ 6 グリム(5番人気 10.7)

▲ 8 プロスパラスデイズ(6番人気 16.4)

△ 2 アルクトス(4番人気 7.3)

△ 5 アドマイヤビクター(3番人気 5.1)

<結果>

1着 6 グリム(5番人気 10.7)

2着 15 ヒラボクラターシュ(10番人気 43.0)

3着 11 ビッグスモーキー(9番人気 27.9)

※◎9番は12着、▲8番は11着、△2番は5着、△5番は9着、直前に外した7番は7着でした。

3連複が6−11−15で1028.7倍、馬連でも6−15で231倍と荒れた結果になりました。

<反省>

そもそも予想に自信が無かったので、何とも難しいところですが、そういう時は荒れる方に偏らせるような予想をすべきなのでしょう。

この辺の嗅覚のようなものがどうもまだまだで、2桁に近い単勝人気の馬を予想に入れないと来るし、入れると結果来るし。難しい。

例えば本命◎と対抗◯は今までどおり決めておき、穴▲や大穴△の3頭は単勝人気を参考に荒らす予想にするなど、ミックスさせると面白いかもしれませんね。

あと競馬場の場所とかはもう少しちゃんと考えるべきですね。

<全体まとめ>

単勝オッズをもっと考慮する!

次回以降は、前日にいつも通り馬を5頭に絞りつつ、当日は別に以下の流れで馬を選んでいきます。

※単勝人気・オッズは当日(可能な限り順に15時→13時→10時時点)のものを使用

①単勝人気13番以下、または下位3頭は外す

②単勝オッズ50倍以上は外す

③前日予想の馬に①②を適用し、穴が出来た場合は他の馬を繰り上げする

ただし、前日予想に自信がない場合、①②は前提として、荒れた予想に意図的にする可能性あり。

最後まで読んでいただきありがとうございます。それではまた来週!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする